雲仙温泉  雲仙湯守の宿 湯元ホテル

基本データ
URL 雲仙湯守の宿 湯元ホテル
住所 長崎県雲仙市小浜町雲仙316
電話番号 0957-73-3255
営業時間 11:00〜18:00
定休日
入浴料 大人1,000円、小人(3歳〜小学生)500円
泉質 酸性−含硫黄−硫化物質 (掲示されているまま)
温泉分析書等 泉温:53.5℃
訪問日 2002.1.20 / 2004.11.8

元禄8(1695)年創業、雲仙で一番古い老舗宿とのこと。メイン道路に面した入り口に、誰でも無料で利用できる足湯がある。

女湯には浅い子ども用浴槽もある。湯上りには和室の休憩室が用意されている。

ところで、初老の方が入ってきて早々、なにやら一生懸命風呂の匂いを嗅いでいる。何でも塩素アレルギーで、プールや風呂、塩素系漂白剤でも呼吸困難の発作を起こすそうな。主治医の先生に、湯元ホテルの露天風呂なら大丈夫と推薦され、わざわざ北九州から来たそうだ。そんな重篤な症状をひき起こす可能性のある塩素は、入浴者の健康への配慮からも、その使用の有無を禁忌と併せて明示すべきではないか、と思ったりした次第。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。



男 湯


内湯
ジャグジーやジェットバスなど多彩
水風呂から浴室奥を見る
奥が露天風呂、サウナもある
地獄から直接引かれた
天然温泉が掛け流し
内湯 源泉風呂の湯口
硫黄成分で真っ白

ここの天然温泉は、雲仙地獄から直接浴槽に引き入れられている。
白濁したお湯は熱めで、口に含めば酸っぱい酸性泉。
浴槽の底には多量の湯の華が沈殿している。
露天風呂
こちらも天然温泉



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  長崎県  2004年11月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved