黒川温泉 もとむら湯小屋

基本データ
URL
住所 熊本県阿蘇郡南小国町黒川6496
電話番号 0967-44-0425
営業時間 9:00〜20:00
定休日 第2・4火曜日
入浴料 大人500円 子供300円
泉質 ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
温泉分析書等 泉温:77.7℃
訪問日 2004.11.20

今日も車と人でごった返している黒川温泉中心街を横目に、国道沿いのもとむら湯小屋を訪問。

外で建物の写真を撮っていると、ついこの前まで前の紅葉が素晴らしかったのに来るのが遅かったね、と話しかけられた。

女将さんに、いつ開業したのかと尋ねると、建物自体は14、5年前からあったが、引き継いで温泉を始めたのはおととし(ん?3年前だったか?)からとのこと。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


国道には大きな看板あり 入り口付近 外観 待合スペースと受付 浴室入り口
お湯の良さ加えて、女将さんの温かいおもてなしの心が嬉しい。湯上り、ストーブにあたりながら蕎麦茶を入れて下さった。受付の前のテーブルにノート(ゲストブック)が置いてあって、訪問者が色々書き込んでいるので、時間があったらのんびり眺めてみるのも面白いだろう。

お隣りが大型バスの待機駐車場になっており、バスガイドさんたちも入りに来る温泉らしい。
受付の奥は、食事コーナーになっている


男 湯


男女それぞれ内風呂が1つずつのシンプルな浴室で、共同浴場の雰囲気。浴槽は広めで、ゆったり。

掛け流される緑がかった褐色のお湯は濁り湯で、鉄分の多さを物語っている。とても温まる良いお湯で、気に入った。
浴槽 浴室奥から
入り口と洗い場の方を見る


女 湯


「ここが一番お湯がいいから」と入りに来ていた地元のオバチャンと一緒になった。この辺は、だいたい12月中旬に冬用タイヤをはく人が多いが、その人はもう少し上の瀬の本に住んでいるので、12月に入るとすぐにスタッドレスにはきかえる、とのこと。「生活するには厳しい所ですよ。」買い物には小国まで行かなくてはならないそうで、大変だ。
男女のつくりは、対称で同じ 浴室内のパネル
“流”酸塩泉???



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  熊本県  2004年11月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved