音羽山 清水寺  秋の夜の特別拝観

基本データ
URL 音羽山 清水寺【公式ホームページ】
■京都市観光文化情報システム より 清水寺
住所 京都府京都市東山区清水1丁目294
電話番号 075-551-1234
拝観時間 通年拝観 6:00〜18:00
定休日
拝観料 大人300円 小・中学生200円
備考 春・秋 夜の特別拝観 18:30〜21:30(受付終了)
拝観料/大人400円 小・中学生200円
訪問日 2004.11.26

京都市内では、春の桜・秋の紅葉の季節に、複数の名所がライトアップされ、夜間特別拝観できる。

京都へ行けば、おのずと清水寺へ行く機会も多く、私も回数がわからなくなるほどお参りしている。しかし、夜間拝観は初体験。他所をウロウロしていたら暗くなってからしか清水寺にたどり着けなかったのが本当のところだが、たまたまとはいえ、非常に貴重な体験をすることができた。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


ふだんは非公開の名勝。残念ながら写真撮影禁止だが、今回この「月の庭」を拝観できたことは私にとって大きかった。縁側に座って庭を眺めながら、10分ほどのガイドあり。

作庭に小堀遠州が関わったとも伝えられる江戸時代初期を代表する庭園で、背後の高台寺山を取り込んだ借景式庭園。山中に一基の石灯籠を配することで遠近感を強調してあったり、広くは無い庭園ながら数々の巧みな演出には感服。夜の静かな池面は、まるで鏡のように庭園の姿を映し出していた。
仁王門 清水寺成就院
庭園拝観 600円
夜の清水の舞台
京都タワーがわかるかな?
奥の院からみた
清水の舞台(本堂)
清水の舞台、奥の院から
京都市内の夜景が一望できる
艶やかにライトアップされた紅葉
境内には約1000本のモミジが植えられているそうだ。なんでも境内に設置されたライトの数は450基とのこと。一斉に点灯され、明るく照らし出されたお堂の数々や盛りの紅葉は、日の光のもとで眺める昼間とはまた異なる風情がある。なんとも艶やか。

お堂の中にもきれいにライトがあてられ、日頃は肉眼で見ることの難しい箇所も眺められて満足だった。緻密に計算されて、ライトがあてられているからだろうね。
十一重石塔の前の池
水面がきれいな鏡になっている
十一重石塔の前の池から
三重塔を見上げたところ
大勢の参拝客でにぎわう
清水坂



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  京都府  2004年11月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved