熊本不二コンクリート工業株式会社 不二の湯

基本データ
URL 熊本不二コンクリート工業株式会社 > 不二の湯
住所 熊本県菊池市泗水町田島2444
電話番号 熊本不二コンクリート工業(株) 0968-38-3131
営業時間 5:00〜7:45 9:30〜23:00
(7:45〜9:30は掃除のため入浴不可)
定休日
入浴料 100円
泉質 炭酸水素塩泉
温泉分析書等 泉温:45.2℃ 湧出量:234L/min(動力5HP)
ラドン含有量14.7×10-10Ci/kg(ラドン濃度4.04M・E/kg)
備考 2007年4月リニューアルオープン
訪問日 2003.12.30 / 2005.1.28

通称「フジコンの湯」。平成5年に掘削された温泉は当初は従業員用だったが、湯質が良くてもったいないので一般にも100円で開放するようになったとのこと、ありがたい話である。源泉は湯小屋のすぐ裏にある。個人的には、泗水に行ったら、辰頭温泉+不二の湯は、必浴温泉。

源泉が掛け流されている浴室の床は、既にいい具合に赤く染められている。飲泉用に備え付けてあるコップでお湯を飲めば、炭酸がかなりはっきりした錆味。深さ60cm程ある深めの湯船に身をひたせば、たちまち体中が細かい泡で包まれ、ヌルスベする。特に今日は泡付きがすごかったように感じる。湯の色は笹濁りといった感じで、前回訪問時より、やや薄目か?生きている温泉であれば、泡付きも色も匂いも日によって違うのは、むしろ当然。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


本業はコンクリート屋さん 広い資材置き場の中に
湯小屋が建っている
無人の湯小屋 入り口 100円硬貨を入れ
体でバーを押し、中に入る
初めて行く人は、広いコンクリート資材置き場の一体どこに湯小屋があるのか迷うのではなかろうか。かくいう私も、カーナビ頼りに初めて訪ねたときは、看板の無い入り口から進入してしまい、人様の会社の敷地に入りこんでいいものやら戸惑って引き返した。
浴室入り口の暖簾 浴室内に掲示してある
「温泉分析」パネル


男 湯


脱衣場 浴室から入り口方向を見る 男湯の浴槽は、長方形
飲泉コップが置かれた湯口 洗い場の方を見る 炭酸の細かい泡に
体が包まれ、スベスベする


女 湯


脱衣場 写真左の扉は浴室入り口
右のカーテンは出入り口
浴室内から入り口の方を見る
女湯は二辺が壁に接した三角形のような形  飲泉コップが置かれた湯口



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  熊本県  2005年01月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved