菊池温泉 笹乃家

基本データ
URL 菊地 笹乃家
住所 熊本県菊池市大字隈府1090-1
電話番号 0968-25-4000
営業時間 11:00〜21:00
定休日
入浴料 500円
泉質 アルカリ性単純温泉 (アルカリ性 低張性 高温泉)
温泉分析書等 源泉名:菊池温泉(菊池国際ホテル)
泉温:45.6℃ pH9.32 無色透明 無臭 無味
さく泉 掘さく深度300m 湧出量:183L/min(動力10HP)
ラドン含有量:11.0×10−10Ci/kg(ラドン濃度3.03M・E/kg)
総成分量:310.6mg/kg (調査及び試験年月日H5.3.23)
備考 大浴場は和風・洋風とあり、それぞれ内湯+露天風呂
浴室は、男女日替わり
訪問日 2005.1.28

洋風風呂(男湯)は数名の入浴客があったが、和風風呂(女湯)は貸切状態。え、え、この広いお風呂を独占していいの!?なんという贅沢!

菊池温泉のやわらかいお湯は「美人の湯」「糀粧(けしょう)の湯」とも呼ばれるそうで、かなりツルツルするが、ここのお湯は、重みがある感触。湯口に顔を近付けると、ほんのり硫黄の匂いがする。浴槽からオーバーフローしたお湯がサラサラと広い浴室の床を洗い流していく様子は、眺めていても視覚的に気持ちよい。

源泉名が「菊池国際ホテル」となっているから、どこか他所のホテルから引き湯しているのかとよくよく表示を見れば「菊池国際ホテル 笹乃家」、つまり自家源泉ということ。帰りにフロントで尋ねてみたら、やはり掛け流しているそうだ。「源泉のまま何も手を加えておりませんから、少々熱めなんです。」との説明。大きなホテルでどうだろうか と思っていたのだが、入ってみれば、とても良い温泉だった。

※2005年5月25日追記
笹野家様より、ホームページURLが変更になった旨、メールにてお知らせいただいた。リンクを張るに際し、こちらからは特段ご連絡もしていなかったのだが、細やかな配慮に感謝すると同時に感心した。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


外観 大きなホテルである 玄関付近 玄関脇に設けてある足湯
フロントとロビー
大きな夫婦太鼓がある
館内のオブジェを色々
眺めながら大浴場へ向かう
大浴場の近くにも
ソファーが置かれている
浴室入り口付近
左:和風大浴場 右:洋風大浴場 


洋風大浴場 (この日は、男湯)


脱衣場 洋風大浴場 洋風露天風呂 露天には、ミロがヴィーナスが


和風大浴場 (この日は、女湯)


脱衣場と洗面所 和風大浴場 洗い場
奥は露天出入り口
和風露天風呂



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  熊本県  2005年01月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved