山鹿温泉 桜町温泉

基本データ
URL 山鹿温泉:櫻町温泉【さくらまちおんせん】
住所 熊本県山鹿市山鹿957-3
電話番号 0968-43-6659
営業時間 5:00〜21:30
定休日 月曜日
入浴料 大人150円、子供(小学生)80円、幼児50円
泉質 単純温泉(緩和性 低張 温泉)
温泉分析書等 泉温:40.7℃ 湧出量:247L/分 透明、無味、無臭
(昭和37年11月17日)
訪問日 2005.1.28

何度か訪ねるものの、営業時間外ばかりで振られっぱなし。ようやく念願の初入湯。

木造の建物が良い鄙び味を出しているジモ泉系共同浴場。時代のとまったこの癒しの空間、もう、たまらんなぁ。

番台のおいさんも常連さん達も、口々に「生まれも育ちも山鹿だが、山鹿の公衆浴場の中では、ここが一番湯が良か。」と誉める。ほんなこつ、ここの湯は、すごかばい。さくら湯も大好きだが、ここのヌルヌルの度合いは、さくら湯の比じゃなかごたる。

閉店後は番台のおいさんが一人で浴槽の掃除をし、翌朝5時の開店にそなえるそうだ。お疲れ様です。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


男女の浴室は、対称で同じつくり。

タイル張りの浴槽は4つ。広めのぬるい湯、適温〜少々熱めの湯、そして熱い「上がり湯」は隣接。入り口付近には「かかり湯」。

シャワー(カラン)も温泉。そのヌルヌルは、さらに驚異的。
外観
赤い屋根が愛らしい!?
浴室入り口頭上に掲示された
昭和37年の古い分析書


男 湯


脱衣場
写真左奥は、玄関と番台
湯口付近から脱衣場の方を見る 洗い場 手前:ぬるい湯、奥:適温
左奥:上がり湯(高温)


女 湯


脱衣場
写真右奥は、玄関と番台
ロッカーや棚は木製 ガラス張りなので
脱衣場から浴室内が見える
かかり湯
かけ流しの湯は、無論、飲泉可。湯口からポリタンクで湯を持ち帰っている人がいるので、何に使うのかと尋ねてみたら、ここの湯で緑茶を入れるとまろやかで美味しいそうな。

21時過ぎて入浴したため、閉店まで30分も無い慌しさだったが、常連さん、博多からわざわざ訪ねてきた客のために、この温泉のことをあれこれ教えてくれた。
洗い場
壁には「入浴心得」等の掲示
手前:ぬるい湯、奥:適温
右奥:上がり湯(高温)

昔ながらの木製のロッカーのある脱衣場でバタバタ服を着ていると、常連さん「床は古い木で、気持ち良いでしょう。」それならと脱衣場の床の写真も撮ってみたが、既に電気が消されていたので、ほとんどボケまくり、残念。




温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  熊本県  2005年01月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved