※画像をクリックすると、別画面で大きい写真を表示します

2005年2月18日 ― その1

  柳川温泉  かんぽの宿柳川                    福岡県柳川市弥四郎町10-1 TEL:0944-72-6295

ホームページ 10:30〜21:00 500円

源泉名:柳川温泉第3号、第4号混合
ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩高温泉(低張性弱アルカリ高温泉) 48.0℃ 成分総計3257.1mg/kg
(温泉の分析年月日 H4.6.22)


雨降る中、柳川温泉を訪ねる。お雛様の季節で、ロビーの華やかな雛飾りに迎えられた。

フロントで受付してもらい、目に入った「露天風呂」の文字に従って何の説明も受けずに1階の露天風呂に入る。

露天風呂は、小さなサウナと洗い場はあるが内風呂は無く、本当に露天だけ。お湯は かなりツルツルするもので、薄い褐色をしており、湯船の縁には少し析出している。お湯は結構良いと思ったのだが、塩素臭がかなりするのは、まぁ公共の宿だから仕方が無いか。

最上階5階に、どんこ船が川下りする掘割が眺められる展望浴場があることは、後で知った。

かんぽの宿柳川 全景

玄関に記念撮影用の
河童のどんこ船

フロント

ロビーには華やかな雛飾り

 

柳川のお雛さまといえば
この「さげもん」

1階 露天風呂は、この奥

風呂の前の休憩場所には、手描きの花の絵や凧が

 

浴室入り口の暖簾

男湯 脱衣場

男湯 洗い場

露天 手前は円い水風呂

 

まん円い岩風呂の浴槽

湯口 析出が見られる

男湯 ちょっとした坪庭

屋根は無いので
雨で濡れ放題

 

女湯 脱衣場

女湯 洗い場とサウナ

女湯 露天風呂

女湯 円い水風呂

 

おまけ

佐賀へ向かって走っているとき、たまたま橋の上で信号停車したので、車の窓からパチリ

女湯 ちょっとした坪庭

雨に けぶる筑後川・昇開橋

 

 


[ 戻る ] [ 進む ]