下河内温泉

基本データ
URL 下河内温泉
住所 大分県玖珠郡玖珠町大字古後下河内565-1
電話番号 0973-74-2045
営業時間 8:30〜21:00
定休日
入浴料 中学生以上300円、小学生150円、幼児50円
泉質 単純温泉
温泉分析書等 源泉名:下河内温泉
訪問日 2005.3.19

本日の朝一番は、下河内温泉。良い天気になり、山あいの この辺は、朝は まだ田んぼに真っ白に霜が降りているが、庭の梅も ちょうど見ごろ。

営業は午前9時から。8:40ごろ到着し、10分ほど待ってオーナー宅の縁側の窓をガラリ。「ごめんくださーい。お風呂、もう入れますか?」テレビを見ていた奥さんが出てきて「どうぞー」。新しい石鹸を2つ出してきて、それぞれ1つずつ男湯と女湯に持っていってくれ、とのこと。お安い御用。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


緑色の屋根の湯小屋
「大衆温泉」の看板が出ている
この川沿い
橋のたもとの温泉
オーナーの西門さん宅の
縁側で料金を支払う
庭の方から見たところ
湯小屋の入り口 湯小屋の玄関 下駄箱の上 廊下の手前が男湯、奥が女湯
突き当たりは便所


男 湯


湯小屋は、清掃がよく行き届いている。

湯気の立ち込める浴室内に入ると、モワッと温泉の匂いに迎えられる。お彼岸のやわらかな朝の光が差し込み、その光の中で琥珀色のお湯が輝いている。耶馬溪には薄い黄色をしたモール泉の温泉が多いのだが、黄色と表現するより琥珀色という方が相応しい気がする。
1/4円形の扇形の湯船 浴室内から、脱衣場の方を見る


女 湯


脱衣場 女湯は、男湯と対称で同じ
浴槽は深く、70cmほどある
どんどん掛け流される湯は
薄いきれいな琥珀色
肌に細かい泡付きが見られる
深めの浴槽の段に腰掛け、ゆったりつかっていると、湯に細かい泡がたくさん舞っているのが見え、体にもこの泡が付着する。成分的には さほど濃くないと思うのだが、モール泉のツルツル感があり、湯上りサッパリする気持ちのよい温泉。

滅多に車も通らず、他に誰もいない浴室には、掛け流されて小川のように溢れる湯の音だけが響き、その静寂も心地よかった。
朝日が差し込む浴室 洗い場


休憩室


休憩室(利用は別料金)への弁当の持込みは、自由だそうだ。見学だけさせてもらった。
コタツのある休憩室 女湯と休憩室からは
池のある庭が眺められる



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  大分県  2005年03月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved