小田温泉 四季の里 はなむら

基本データ
URL 四季の里「はなむら」
住所 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺小田5850
電話番号 0967-44-0088
営業時間 11:30〜15:00、19:00〜21:00 
定休日 不定休
入浴料 大人500円、小人(3歳〜小学生)300円
泉質 ナトリウム−塩化物.炭酸水素塩.硫酸塩泉
(Na−Cl.HCO3-SO4泉:略記泉質)
(弱アルカリ性.低張性.高温泉)
温泉分析書等 源泉名:小田温泉(夢の湯)
泉温:67.7℃
湧出量:50リットル/min(動力5HP) さく泉(掘さく深度163m)
無色透明、無臭、無味 pH8.1
ラドン含有量1.87×10-10キュリーラドン/リットル
(ラドン濃度 0.52マッヘ) 総成分量:1732.1mg/kg
(調査及び試験年月日 H6.10.20) 
備考 浴室は男女日替わり
訪問日 2005.3.19

「はなむら」は今春で10周年を迎えるそうだ。離れ形式の16室すべての客室に源泉かけ流しの専用温泉風呂を備え、そのうち9室は客室露天風呂も備えるとのこと。民芸調の落ち着いた雰囲気のお宿で、いつか泊まってみたいと思った。

日帰り入浴できる大浴場は、男女別露天風呂(清風)+洞窟風呂(日月)から成る。お湯は無色透明、これといった特徴無し。塩素臭が やや強く、特に洞窟風呂の方は かなりきつかった。

ちょうど春の野焼きシーズン真っただ中で、お湯には黒い草の灰が たくさん飛んできていた。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


大きな看板が出ている 駐車場からの入り口 良い雰囲気のアプローチが
ここから玄関まで続いている
フロントのある建物
フロント
民芸調でまとめらている
ロビーには、囲炉裏も この通路の奥が
全室離れ形式の客室
脱穀機や薪が置いてある
庭をぐるっと回って
浴室に向かう
浴室入り口


男 湯


本日は、こちらが男湯 露天風呂 湯口付近 奥に進むと
洞窟風呂がある
男湯では、30代ぐらいの大阪のプロカメラマンが、三脚に本格的なカメラを持ち込んで風呂に入っていた。今日はプライベートらしいが、仕事でも しょっちゅう九州各地の温泉を回っているそうだ。

ビデオも回していたが、お湯の「動き」をとらえるには、やはり動画でないといけないらしい
洞窟風呂 入り口 洞窟風呂の中から


女 湯


脱衣場 洗面台と浴室出入り口 露天風呂の奥から
洗い場と入り口の方を見る
露天風呂
洞窟風呂入り口 洞窟風呂を出ると… 上にも、屋根付きの
狭い露天風呂がある
ちょうど野焼き中で
黒い草の灰が飛んできていた



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  熊本県  2005年03月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved