久住の恵鉱泉・炭酸温泉 め組茶屋 ソーダの湯

基本データ
URL
住所 大分県竹田市久住町有氏4510-2
電話番号 0974-64-7900
営業時間 8:00〜17:30
定休日 第3木曜日
入浴料 大人500円、小学生200円
泉質
温泉分析書等
◆天然炭酸水
源泉名:久住の恵鉱泉
単純冷鉱泉(中性低張性冷鉱泉)(旧称:冷鉱泉)
11.5℃ 湧出量:測定せず(自然湧出 掘削0m)
無色、澄明、炭酸味、殆ど無臭 pH5.4
成分総計1.051g/kg(遊離炭酸 CO2 731.0mg/kg)
(調査及び試験年月日H12.10.16)

◆温泉
源泉名:め組茶屋 ソーダの湯
マグネシウム・ナトリウム−炭酸水素塩・硫酸塩泉
(旧称:含芒硝−重炭酸土類泉)(中性 低張性 高温泉)
泉温:50.9℃ 湧出量:84.2g/min(掘削300m動力
 無色・澄明・中酸味・中炭酸味・強金気味・無臭
pH6.8 成分総計:4.370g/kg
(調査及び試験年月日 H15.10.22)
訪問日 2005.3.19

水汲み場には大勢の人が水を汲みに来ていた。この水は成分総計1051mgのうちCO2が731mgで、他の成分は あまり含まれていない。つまり、それだけクリアーな炭酸が味わえるのだ。正しく天然の「ソーダ」で、いくらでも飲めてしまう。こんな炭酸水が自然の力でつくられるとは、ほんとに不思議。

温泉の方は昨年2004年10月開業とのこと。半露天風呂+露天風呂の2つの浴槽に、緑褐色に濁った土類泉が掛け流されている。湯口では炭酸の泡がピチピチはねている。

風呂場にも炭酸水飲み場があり、この冷たい炭酸水が美味しいこと! 



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


広域農道から、この看板を
目印に入っていく
大勢の人が天然炭酸水を
汲みに来ている
天然炭酸水の正式な
温泉分析書も掲示してある
温泉館ソーダの湯は、こちら
温泉館 外観 外には、足湯がある 足湯の建物の外に
説明パネル
玄関と受付


男 湯


浴室入り口 脱衣場 半露天風呂 浴室奥から
洗い場と入り口方向を見る
露天風呂 半露天風呂と露天風呂は
並んでいる
囲いの向こうには
牧歌的な田園風景が広がる


女 湯


脱衣場 脱衣場の天井
立派な梁が わたしてある
半露天風呂 湯口付近 炭酸の泡が
ピチピチ弾けている
天井の梁の上にはフクロウが!
(この写真には写ってない)
冷たい炭酸水飲み場があり
この水が実に美味しい
露天風呂
半露天より微妙にぬるい
半露天風呂と露天風呂は
並んでいる
露天にある洗い場
洗い場は半露天の方にもある
柵の外には、のどかな
風景が眺められる



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  大分県  2005年03月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved