(大分市) 舞子浜温泉センター

基本データ
URL
住所 大分県大分市政所1丁目4-30
電話番号 097-592-4545
営業時間 11:00〜25:00
定休日
入浴料 300円
泉質 塩化物泉
温泉分析書等 源泉名:大分温泉公衆浴場舞子浜温泉センター 泉温44.5℃
陽イオン計 3297.0mg/kg 陰イオン計 6384.6mg/kg
(H6.7.8)
備考 シャンプー&ボディソープセット有、ドライヤー有
訪問日 2005.3.20

開店時刻よりかなり早く到着。外観の写真を撮り、いざ館内に入ると、天井から吊り下げてあるロビーのテレビが揺れており、地震だ地震だと皆さん大騒ぎ。

なんでも10:53、福岡県西方沖を震源とするマグニチュード7の地震で、福岡は震度6というではないか。この辺でも震度4の揺れ。

受付の台も揺れ、後で風呂場で話を聞けば お湯もかなり揺れて波打ったというのに、外にいて まったく揺れに気づかなかった私は、よほど鈍感なのだろうか。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


外観 鉄筋2階建て 外壁には
天然温泉 舞子浜温泉
駐車場のすみに
ミニチュアダックス君(ちゃん?)
玄関付近
玄関には箱庭がこしらえてあり、タヌキもお出迎え 玄関ホール 木の札を抜き取る方式の
靴ロッカー
2階にある休憩室も、300円の料金内で自由に使えるとのこと。 
休憩ロビー こちらが受付 受付の奥が
浴室の入り口

男 湯


脱衣場 洗面所と浴室出入り口 柱を中心に円形浴槽 やや熱めの湯
壁際にL字型の広い浴槽 L字型の浴槽は、適温 サウナと水風呂
水は、鉄分が多い


女 湯


脱衣場 洗面所と浴室出入り口 入り口ガラス戸の掲示 円形浴槽の湯は、今日は
とてもぬるかった 奥は洗い場
適温の広いL字型
女湯は窓際で明るい
L字型浴槽に隣接して
水風呂の浴槽
水風呂は表面に湯の華の膜
鉄分が多く、縁も床も真っ赤
高温の浴槽 縁は石膏系の
析出で張り出している
等張性のお湯は舐めると しょっぱく、肌ざわりツルツルする。薄い黄色で、わずかに濁っているか。浴室の床は成分で赤く染まっている。

浴槽の写真を撮らせてもらうお願いをしていたら、常連さんが、鉄分の多い水風呂も とても良いから是非入れという。金気の強い冷鉱泉の水風呂の表面は、成分の膜が覆っている。

ふだん使いの銭湯に、これだけの温泉があるとは、大分市も すごいもんだ。
写真右奥がサウナ
左が高温槽、右が水風呂



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  大分県  2005年03月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved