(大分市)大在温泉  ビジネスホテル ニューおおざい

基本データ
URL ビジネス旅館 ニューおおざい
住所 大分県大分市大在北1-4-7
電話番号 097-522-4181
営業時間 12:00〜23:00
定休日
入浴料 300円
泉質 ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉(掲示用泉質 塩化物泉)
温泉分析書等 源泉名:ビジネスホテルたむら
訪問日 2005.3.20

外観は何の変哲もないビジネスホテルだが、ここの温泉も名湯。

浴室は岩風呂1+水風呂+サウナ室と、こぢんまり。そこに掛け流されるお湯は薄い琥珀色をしており、重曹泉系のツルツルを感じる。口に含むと、しょっぱいというよりダシがきいたような味。湯面に鼻を近づければモール臭を感じる。洗い場のカラン・シャワーも温泉。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


全景 「天然温泉」の看板は
最初から傾いている!
右がホテル入り口
左が温泉入り口
玄関を入ったところ カウンターの上にのっている
かわいい発券機で入浴券購入

ホテルのホームページを見ていたら、宿泊は、インターネット割引を利用すると1泊2食で4,800円の安さ。
浴室入り口
向かって左が男湯、右が女湯


男 湯


脱衣場 写真奥が岩風呂の浴槽
右手前は水風呂
岩風呂は、窓ぎわにある 湯口付近


女 湯


脱衣場 浴室奥から
洗い場と入り口方向を見る
入り口付近から
浴室内を見る
窓際に岩風呂がある
湯口付近 お湯は、薄い琥珀色 岩風呂に隣接して水風呂 水風呂の冷鉱泉も
鉄分が多いようだ

水風呂も立派な冷鉱泉で、炭酸鉄系のものらしく、床が赤く染まっている。飲んでみるが、喉にひっかかって すっきり飲めない味がする。

サウナは利用しなかったが、岩風呂と水風呂を交互に入ると、とても気持ちよかった。
狭いながらサウナ室もある



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  大分県  2005年03月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved