湯平温泉 銀の湯

基本データ
URL 大分県 湯平温泉 > 共同浴場の紹介
住所 大分県由布市湯布院町湯平
電話番号 0977-86-2367 (湯平温泉観光案内所)
営業時間 6:00〜22:00
定休日
入浴料 大人200円、小人100円
泉質 弱食塩泉(緩和性低張性高温泉)
温泉分析書等 温泉名:銀湯
泉温:66.1℃ 成分総計:1470.374mg/kg
(分析年月日S30.5.15 九州大学温泉治療学研究所)
備考 平成18年にリニューアル
※このページの写真は、リニューアル前のもの
訪問日 2005.3.20

銀の湯は近くに自家源泉を持つそうだ。昔は川の中にあり、温泉成分の白い結晶物が銀粉に見えたことから「銀の湯」の名がついたとか。

平成4年改装された総檜づくり。共同浴場の中では、ここが一番人気が高いらしい。

(浴室の写真は、いずれも女湯のもの。)



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


外観 外壁に掲示してある
昭和30年の温泉分析書
脱衣場 脱衣場に
うちわが用意してある
女湯 浴槽 洗い場



湯平温泉まとめ  ■金の湯  ■中の湯  ■中央温泉  ■銀の湯  ■橋本温泉


温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  大分県  2005年03月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved