【2005年別府八湯温泉まつり】 中津留温泉

基本データ
住所 大分県別府市南立石1区中津留3組-4
泉質 単純温泉 旧称 単純温泉 (中性 低張性 高温泉)
温泉分析書等 申請者氏名 日本地熱興業
源泉名:山水苑タンク(立石泉源)
湧出地:大分県別府市大字南立石1731-2
泉温:69℃ 湧出量:測定不能(自噴)
知覚試験:無色・澄明・無味・無臭 pH6.3 ラドン(Rn):測定せず
(湧出地における調査及び試験年月日H15.3.3)
成分総計:0.508g/kg
(試験室における試験終了年月日H15.3.4)
備考 ジモ泉(通常は入浴不可) 別府八湯温泉まつりにて特別開放
訪問日 2005.4.1 / 2007.4.2 写真さしかえ

県道52号線沿い。この道路はイヤというほど通っているのに、こんな場所にこんな温泉があるとは気付かなかった。

場所がよくわからず、同じ中津留にある丸尾温泉の方に出てしまい、そこの受付のおじさんに道を尋ねると「一段低くなっていて見落としやすいから」と注意されたが、確かに入り口は道路から石段で下りる形になり、知らなければわかりづらい。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


西側から 背後に見えるのは
スギノイホテル
県道側から見たところ 入り口は道路より少し下がる
浴室入り口 入り口のお薬師さん
上に温泉分析書の掲示
通常は組合員専用温泉


男 湯


脱衣場 脱衣棚
男女の境の壁を見る 湯だめ


女 湯


浴室のつくりは、男女対称で同じ。

お湯は ごくごく薄く濁っており、かなり ぬるかった。といっても別府ではの話で、他地域では標準温度か。
入り口には
組合員さんの名札が掛けてある
脱衣場
湯だめ



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  大分県別府市  2005年04月一覧  2007年04月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved