【2005年別府八湯温泉まつり】 観海寺温泉 復興泉

基本データ
住所 大分県別府市観海寺3組
泉質 (掲示無し)
温泉分析書等 (掲示無し)
備考 ジモ泉(通常は入浴不可) 別府八湯温泉まつりにて特別開放
訪問日 2005.4.1 / 2007.4.1 写真さしかえ

3月20日に この辺をウロウロ歩いたとき、この復興泉の前で組合長さんに会った。その方の話によると、今はジモ専になってるこの温泉も、以前は一般開放していたそうだ。 外来入浴者のマナーがよほど悪かったのだろうか。

薬師湯の、すぐお隣り。外で掃除をしていた前の家のオバチャンは、昔は復興泉につかって、薬師湯を飲んで、内からも外からも体を良くしていたのだと話してくれた。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


薬師湯の湧く薬師堂のお隣り 観海寺公民館の1階にある温泉 入り口頭上の「復興泉」の額は
味わい深い文字で書かれている


男 湯


浴室内から脱衣場を見る
源泉は、お隣りの薬師堂の薬師湯。

無色透明の綺麗なお湯。ほんわか鉱物臭、つるつる感もあり、気持ちよい。
湯だめ


女 湯


入り口を入ったところ 浴室内から脱衣場を見る 脱衣場から見た浴室
湯だめ付近 湯だめ上の配管は
白いイボイボ析出!
湯尻の方を見る 浴槽から見た洗い場方向

同浴になった70歳の組合員さんは、もともと大阪出身なのだが、ここには温泉があるから関西に戻る気にならないと笑っておられた。こないだ別府駅からここまで歩いて帰ってきたよ、との話に仰天。 若い者でも相当きつい距離。そのパワーの源は、やはり温泉か? 「どうぞ、ゆっくりしていきなさい。」と温かく迎えてくださると、とても嬉しくなる。




温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  大分県別府市  2005年04月一覧  2007年04月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved