【2005年別府八湯温泉まつり】 浜田温泉 亀川駅前温泉

基本データ
住所 大分県別府市亀川浜田町
泉質 (掲示無し)
温泉分析書等 (掲示無し)
備考 ジモ泉(通常は入浴不可) 別府八湯温泉まつりにて特別開放
訪問日 2005.4.1 / 2007.4.2 写真さしかえ

わからずに迷った温泉のひとつ。おっ、これかな!とボロ小屋(失礼)のような建物に近づくも、外には「組合員以外は入浴すべからず」の板以外、温泉まつりの提灯も温泉感謝の日の張り紙も一切出ていない。入っていいものかどうか…。

この一角をぐるっと歩いて回り、結局、浜田温泉のお接待所で教えてもらった。なーんだ、やっぱり、ここだった。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


湯小屋 裏から 入り口側から 入り口付近
入り口
左に下ると男湯、右に下ると女湯
入り口の扉の中にお薬師さん


男 湯


浴室は地下になる。男女のつくりは対称で同じ。

少しだけ白濁しているお湯は適温。

男湯では、組合長を勤めているという方と、ちょうど一緒に。
「良いお湯ですね。」と話しが弾んでいたようだ。


女 湯


このような階段を下りて
地下の浴室へ
階段を下りた入り口の方を見る 脱衣棚
脱衣場&浴室一体型
浴槽
湯だめ



2007年4月2日 再訪


男 湯


2年ぶりに再訪。

外観は何も変わらないのだが、中に入って、あれれ?と驚いた。基本的構造は変わらないまま、壁や洗い場の床などが綺麗に改装されている。

いつ工事されたのか知らないが、タイルも木もまだ真新しい感じで、明るい浴室で気持ちよく入浴させていただいた。
入り口から浴室へ続く階段 浴室内から入り口方向を見る
脱衣場の腰掛けの方を見る 浴槽 男女の境の壁と天井付近


女 湯


入り口から浴室へ続く階段 階段を下りた入り口付近を見る 入り口と湯だめ方向 浴舎の入り口の方を見上げる
浴室の様子 地下になるので
天井が大変高い
脱衣場&浴室一体型 脱衣場 女湯には脱衣棚がある
湯だめの方を見る



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  大分県別府市  2005年04月一覧  2007年04月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved