【2005年別府八湯温泉まつり】 吉弘第二温泉

基本データ
住所 大分県別府市石垣西7-1-7
泉質 弱食塩泉
温泉分析書等 泉温:源泉57℃ 使用位置52℃ 性状:無色透明、微塩、味無
(分析者 九州大学温泉治療研究所)
備考 ジモ泉(通常は入浴不可) 別府八湯温泉まつりにて特別開放
訪問日 2005.4.1

男女の浴室が、まったく別棟になっている珍しいつくりの温泉。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。




男 湯


男湯は、脱衣場も1つ、浴槽も1つ。
男湯の建物は敷地奥 入り口と脱衣場
浴室内に掲示された
「第二吉弘温泉分析表」


女 湯


女湯は、道路に面した方 脱衣場
腰掛けがついている脱衣棚のところは「優先席」とのこと
脱衣場から見る浴室
浴槽は2つある

女湯は、入り口2つ、脱衣場も2つ、広い浴室に四角い浴槽も2つ。推察するに、今の女湯の建物を、昔は男女で使っていたのではないかしらん。男湯を別に建て増した後、仕切りの壁をブチ抜いて1つにまとめ、女湯として使うようになったのではないかというつくり。私の勝手な憶測なので悪しからず。




温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  大分県別府市  2005年04月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved