栗野岳温泉 南洲館 その1 ≪八幡地獄≫


南洲館&八幡地獄  ■桜湯  ■竹の湯  ■蒸し風呂


基本データ
URL
住所 鹿児島県姶良郡湧水町木場6357
電話番号 0995-74-3511
営業時間 8:00〜21:00
定休日
入浴料 大 人       1ヶ所300円、2ヶ所500円、3ヶ所600円
小学生      1ヶ所150円、2ヶ所250円、3ヶ所300円
幼児(2才から) 1ヶ所75円、2ヶ所100円、3ヶ所150円
備考 入浴料金は正面受付で支払う
訪問日 2004.2.21 / 2005.4.9 / 2007.1.31 / 2009.1.9

霧島連山の西端、栗野岳の中腹にある一軒宿。栗野岳温泉の歴史は古く、開湯はおよそ280年前だとか。明治9年(1876年)には、西郷隆盛も逗留し、温泉や狩りを楽しんだそうだ。南洲館の開業は明治39年とのこと。

裏山で自然湧出しているという4本の自家源泉は、すべて泉質が異なる。浴室は3つ、桜湯竹の湯蒸し風呂で、それぞれ独立した浴舎になっており、敷地内の離れた場所に建っている。いずれも甲乙つけがたいが、敢えて言えば個人的には「竹の湯」が一番好きかなぁ。

鶏の丸蒸し(地獄蒸し)が名物なのだが、残念ながら私はまだ食べたことがない。いつか湯治でゆっくりしてみたい温泉だ。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


名所 八幡大地獄
名物 とりの丸蒸し
立ち寄り湯の受付は
こちらの建物で
「日本秘湯を守る会」のお宿 旅館の玄関に掛かる
「南洲館」の額
(2005.4.9 撮影)
桜とラッパ水仙の花が綺麗だった


八幡地獄


桜湯の横から、蒸し風呂の前を通り、左に登っていくと、モウモウと噴気の上がる八幡大地獄に出る。


桜湯の左、通路の下をくぐり… この道を通って蒸し風呂前から
左に折れて進む
八幡地獄のご案内
蒸し風呂の横にあるパネル
八幡地獄には遊歩道がついており
自由に見学できる
大小様々の噴気口がある地獄地帯は、なかなか迫力がある眺め 遊歩道にも、熱湯がブクブク
湧き出している箇所がある



南洲館&八幡地獄  ■桜湯  ■竹の湯  ■蒸し風呂


温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  鹿児島県  2005年04月一覧 2007年01月一覧 2009年01月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved