栗野岳温泉 南洲館 その3 ≪竹の湯≫


南洲館&八幡地獄  ■桜湯  ■竹の湯  ■蒸し風呂


基本データ
泉質 酸性明ばん緑ばん泉 (緊張性低張高温泉)
温泉分析書等 源泉名:栗野岳温泉 竹之湯
泉源所在地:栗野町木場6357番地
使用施設所在地:栗野町木場6354のイ号
泉温:76℃ 性状:微白濁硫化水素臭強酸味 pH1.9
ラドン含有量:0.92(百億分の一キュリー単位)
成分総計:3294mg/kg (温泉の分析年月日S32.2.26)
備考 備品類無し
訪問日 2004.2.21 / 2007.01.31

竹の湯は、慢性皮膚病に効果的な明礬緑礬泉である。

(2007.1.31)
雑誌『自遊人』の無料パスポートを使わせてもらう。夕方の訪問で、常連のお婆さんたちが4〜5人、泥パックしながらの〜んびり長湯。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


一服は足した後でも遅くなし

便所での禁煙を呼びかける張り紙が面白かったので、思わず写真を撮る。
建物 外観 正面から
向かって左が男湯、右が女湯
近くの便所の中の張り紙


男 湯


お客様へ

冬場はお湯の量が少なくなり 泥が多くなり酸性が強くなります。
肌の弱い方・病中・病後の方・体調のすぐれない方の入浴はひかえて下さい。
1/4円形の湯船 脱衣所の掲示


女 湯


入り口の方を見る 脱衣場 脱衣場から見た天井
竹の湯は天然の泥湯で、湯船の底に、キメの細かい灰色の泥が沈殿している。完璧な濁り湯だから、湯底の様子は目では見えないが、手探りすると、湯底の木のスノコの隙間に泥がたくさん溜まっているから、それを手ですくって身体に塗り、泥パックすると、なかなか気持ち良い。

ただし、酸性がかなり強いお湯で、傷でもあろうものなら、ヒリヒリしみることを覚悟。口に含むと、レモンのように歯がキシキシする強い酸味。ガツンとくるお湯だ。
1/4円形の湯船

浴室奥には、冷水が溜められた枡がある。使われているのは湧き水なのだろうか、かなり冷たい。




南洲館&八幡地獄  ■桜湯  ■竹の湯  ■蒸し風呂


温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  鹿児島県  2005年04月一覧 2007年01月一覧 2009年01月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved