霧島温泉郷 丸尾温泉 前田温泉


前田温泉 カジロが湯については、こちら


基本データ
URL 霧島温泉郷 丸尾 湯宿 前田温泉
住所 鹿児島県姶良郡牧園町高千穂3914
電話番号 0995-78-2424
営業時間 9:00〜22:00
定休日
入浴料 200円
泉質 単純温泉(緩和性、低張、高温泉)
温泉分析書等 泉温:72℃ 無色透明 硫化水素臭あり pH6.95
ラドン含有量 1.07(百億分の一キュリー単位)
成分総計:755.1mg/kg (温泉の分析年月日 S48.12.27)
備考 平成17年7月29日新施設(カジロが湯)オープンに伴い、こちらの浴室は閉鎖
訪問日 2005.4.1

霧島温泉郷の中でも、大型ホテルが林立する最もにぎやかな丸尾温泉にある、静かな鄙びた湯治宿。敷地内の掘削ボーリング会社と喫茶店の裏に、ひっそりと湯小屋が建っている。200円で気軽に立ち寄れるのが嬉しい。

霧島の温泉は硫黄泉なのだが、無色透明のこちらのお湯では、この日、硫化水素臭はほとんど感じなかった。加水のためか?



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


国道223号線沿いの看板 左が旅館 自炊部
右の喫茶店「詩の樹」で受付
旅館 自炊部の看板
「只今静かな空室がございます」
温泉は独立した建物
左が男湯、右が女湯


男 湯


湯口の真下の底に沈めたブロックの孔に、直径5cmほどの塩ビパイプが立ててある。湯口からの熱い湯は、そのパイプの中に落ち、パイプの底から湯船に入る仕組み。
浴室内から脱衣場を見る 浴槽 湯口付近

源泉が72℃と高温なため、湯と水が蛇口から常時注がれている。ハンドルが外してあり、客は調節できない。
男湯は、かなりぬるかった。先客がホースで加水したのかな。



女 湯


脱衣場 脱衣場と浴室出入り口 脱衣場には、昭和48年と
かなり古い分析書
浴槽
女湯は、かなり熱い。毎日通っているという地元のオバチャンに「いつもこの温度あるんですか?」と尋ねたら、ニコリともせず、ぶっきらぼうに「この辺は寒いから、この温度無いと温まらないよ。」

そのオバチャン曰く、ここの湯の効能は大学のセンセイのお墨付きで、時期によっては湯治客で たいそう賑わうんだそうな。
湯尻方向を見る シャワーは無くカランだけ
硫黄成分のためカランも真っ黒

湯小屋の壁や天井にも、なにやら黄色い湯の華のようなものが付着している。




温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  鹿児島県  2005年04月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved