さくらじま白浜温泉センター

基本データ
URL
住所 鹿児島県鹿児島市桜島白浜町1269
電話番号 099-293-4126
営業時間 10:00〜21:00
定休日 毎月10日(土・日、祝日の場合は翌日)
入浴料 大人300円 小学生120円
泉質 塩化物泉(高張性、中性、高温泉)
温泉分析書等 泉温:54.5℃ 性状:(ゆう出地)淡黄色透明・塩味・無臭
(試験室)淡黄濁・塩味・無臭
pH6.8 ラドン含有量 0.82(百億分の一キュリー単位)
成分総計:17960mg/kg (温泉の分析年月日 H6.9.1)
備考 風呂の日(毎月26日) 小学生以上100円
訪問日 2005.4.10

フェリーの到着する桜島港から車で約10分、桜島北岳の麓にある町営温泉。大勢のじいちゃん、ばあちゃんで賑わっていた。

一般浴槽の赤褐色に濁った高張性のお湯は、かなりのしょっぱさ。傷があったら相当しみそうだ。これは随分あったまりそうな濃い温泉で、気に入った。湯船の底は まったく見えない。桜島の恵みを実感できる温泉という気がする。湯の花の膜だろうか、油のような膜が湯の表面に浮かんでいた。

かかり湯と、寝湯などのジャグジー付き特殊浴槽の方は、無色透明の普通のお湯が使ってある。露天風呂には赤褐色の湯が入れてあるが、残念ながら とてもぬるくて誰も入っていなかった。女湯の方は湯すら入れてない。

洗い場のシャワーは、昔の銭湯でよく見かけた固定式でコックをひねるもの。なんだか懐かしい。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


道路から見た全景 玄関側から 玄関 玄関を入ると
桜島の絵に迎えられる
「地下1千メートルから湧き出る原泉だけを利用した温泉」だそうだ。
受付カウンターとロビー 浴室入り口の暖簾


男 湯


脱衣場 かかり湯付近から 一般浴場は
適温と高温にわかれている
気泡浴、寝湯などの
特殊浴槽
露天風呂は、お湯がぬる過ぎて、入っている人はいなかった。
遠赤外線サウナ入り口 露天出入り口と露天風呂 露天風呂


女 湯


女湯は、露天風呂は空だった。
湯気で霞んでいるが
浴室内の様子
2槽にわかれた一般浴槽 洗い場
コックをひねる固定式シャワー



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  鹿児島県  2005年04月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved