桜島 有村溶岩展望所 ・ 桜島フェリー

基本データ
URL 鹿児島市観光ガイド より スポット情報 有村溶岩展望所
住所 鹿児島県鹿児島市有村町952
電話番号 099-216-1327 (鹿児島市観光課)
営業時間
定休日
料金 無料
訪問日 2005.4.10

前夜22時過ぎ、道の駅で寝るにはまだ時間が早過ぎたので桜島を車で一周してみたら、闇の中を行けども行けども なかなかスタート地点に帰りつかない。有村溶岩展望所にある案内パネルを見たら、桜島は周囲52kmもあるじゃない!福岡市の志賀島感覚で回った方がバカだった。桜島の規模を体感できる良い機会だった。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


桜島には、噴火に備え随所に
このような退避壕がある
人間の大きさと比べると
溶岩のスケールが わかる?
桜島の頂上は、噴煙だか
雲だかが掛かり、見えなかった
現地の案内パネルより
桜島の地図
(現地パネルより抜粋)

桜島は、周囲52km、面積80ku、高さ1117mの活火山で、その面積の約85%は、霧島屋久国立公園に指定されています。

ことに、文明(1476年)、安永(1779年)、大正(1914年)、昭和(1946年)の大爆発は記録的なもので、その時に流出した溶岩原が各地で見られます。

特に、大正3年(1914年)の噴火では、30億トンもの溶岩を1ヵ月以上にもわたり流出し、8つの部落を埋めたうえ、東側では幅約400メートル、深さ約70メートルの海峡を埋めて大隈半島と陸続きにしましたが、ここら一帯の溶岩原はそのときにできたものです。
ゴロゴロと転がる溶岩と、そこに生える松。なんとも荒涼とした光景が広がっている。
1946年の昭和の大爆発で流出した溶岩原の小高い丘の上にある有村溶岩展望所からの眺め


桜島フェリー


桜島フェリーWebサイト   24時間運行

このフェリー、人間だけなら、大人片道なんと150円、所要時間わずか15分。
大隈半島へは、私はグルッ鹿児島湾をまわり、加治木の方を通って陸路でしか行ったことが無かったので、フェリーでの桜島の近さに驚いた。

桜島も、鹿児島市なんだよなぁ。
鹿児島市と桜島を15分で結ぶ



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  鹿児島県  2005年04月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved