川内高城温泉 共同湯(湯田町立共同温泉)

基本データ
URL
住所 鹿児島県薩摩川内市湯田町6763
電話番号 0996-28-0117
営業時間 6:00〜21:00
定休日 無休
入浴料 大人200円
泉質 単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)
温泉分析書等 湯田町立共同温泉
湧出地:川内市湯田町6489、6459-8(混合泉)
泉温:53.5℃ 無色透明 弱硫化水素味 無臭 pH9.3
ラドン含有量0.63×10-10Ci/kg  2.33Bq/kg
成分総計:270.5mg/kg (平成7年2月)
訪問日 2005.4.10

夕方、日が落ちて暗くなる前に、温泉街や建物の写真だけ先に撮っておこうと通りを行ったり来たり。喜久屋さんを探すが、なかなか わからない。通りを歩いているおばちゃんに尋ねたら「あぁ喜久屋さんは看板が無くなってしまってるもんね。」と言いながら、教えてくれた。

それが、共同湯の商店のおばちゃんだった。
共同湯に入りに行くと、おばちゃんに「わかったね?」と言われ、こちらの方が驚いた。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


(パネルより抜粋)

西郷さんは、好んで共同湯に入浴されました。
いつも隅に入られ、真中に入られたことはなかったといいます。
入り口は商店になっており
こちらで入浴料を支払う
「西郷さん愛好の湯」の
パネルもかけてある
商店の横の、この路地を
入ったところが温泉入り口

受付のおばちゃんの方も心得たもんで、こちらが尋ねる前から「今、誰もいないから、扉開けて写真撮っていいよ。」と親切に言ってくれる。

たぶん、このレトロな情緒あふれる共同湯を写真におさめる客は多いのだろう。

もっとも、男湯には先客がいたので、浴室内の写真は撮れなかった。 
入り口を入ると細い通路
手前が女湯、通路奥が男湯


女 湯


脱衣棚
脱衣場&浴室一体型の浴室
脱衣場に立つと、反対側(男湯)
の脱衣棚が見えてしまう
2槽にわかれたシンプルな
モザイクタイル張りの浴槽
飲泉用のヒシャクの
置かれている湯だめ
きれいな澄んだお湯は、かなりツルツルする感触。ごく薄っすら硫化水素臭も。

それにしても熱い。2槽にわかれているうち、熱い方の浴槽には火傷しそうで、とてもじゃないが入れなかった。加水できないようにしてあるので、温泉は まったく薄まっていないということだ。
浴槽を上から見たところ
湯口側は熱すぎて入れなかった



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  鹿児島県  2005年04月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved