阿蘇町内牧温泉町湯めぐりスタンプラリー

基本データ
URL 阿蘇温泉観光旅館協同組合 あそおんせんネット
阿蘇どまんなか局 より 内牧町湯情報
住所 熊本県阿蘇市内牧
電話番号 0967-32-1960(阿蘇市観光協会)
訪問日 2004.9.19 / 2005.4.15

内牧温泉には、9軒の“町湯”と呼ばれる天然掛け流しの日帰り入浴施設が点在する。しかも、その全ての源泉が異なり、料金も100円から400円とお手軽。現在、この素朴な”町湯”をめぐりるスタンプラリーが開催されており、9つ全部のスタンプを集めると、認定証がもらえる。この認定証が欲しくて、今回は、前回2004年9月19日に回った残りを はしごした。

スタンプラリー参加にあたり、必要となる「町湯マップ」(スタンプ台帳)は、はな阿蘇美敷地内の銀色のドーム、阿蘇町観光協会(阿蘇町インフォメーションセンター)で入手可能。観光協会の場所を尋ねた町役場の観光課にも置いてあったので、私はそちらでGETした。

各町湯の入り口付近には、町湯の泉質や地図付案内パネルが掲示してあり、親切。また、それぞれの温泉の「名称の由来」も出してある。

スタンプが揃ったら、阿蘇町インフォメーションセンターに持参し、簡単なアンケートを記入すると、その場で認定証を作ってもらえる。ピンクの色画用紙に印刷しただけのものだが、それなりの達成感があり、やはり嬉しい。また、ガラポンを回し、抽選で1等賞〜4等賞の記念品まで貰える。くじ運の悪い私は、一番ビリの4等賞であったが、手作りの木のキーホルダーは、とても気に入った。連れは3等賞で、「内牧温泉」と文字の入った白タオルをもらっていた。

参加料も無料で、9ヶ所という数も参加しやすい。どこも掛け流しの素晴らしい温泉ばかりだったが、このスタンプラリーがなければ、おそらく入ることはなかった温泉もある。素晴らしい温泉との出会いの機会を与えてくれた「町湯めぐり」に、感謝。



(1)阿蘇温泉センター 阿蘇の湯
(2)内牧温泉センター おふろやさん
(3)湯の宿 入船
(4)新穂湯
(5)雲海薬師温泉
(6)田町温泉
(7)温泉割烹がね政 露天風呂 宝湯
(8)大阿蘇
(9)七福温泉


写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


それぞれの町湯に
町湯案内パネルが掲示してある
手作りの「町湯マップ」
これがスタンプ台帳になる
町湯めぐり認定証 4等賞のキーホルダー
手作りのあたたかさを感じる
はな阿蘇美は、ちょうど
チューリップが満開だった
はな阿蘇美敷地内にある
阿蘇町インフォメーションセンター
阿蘇町の花ハルリンドウが
つけられた街灯
マンホール 阿蘇五岳と肥後牛
阿蘇町の花ハルリンドウの意匠
川沿いの桜並木が、ちょうどきれいだった。内牧から眺める阿蘇外輪山は美しい。

この黒川沿いの道路では、映画『黄泉がえり』のロケが行われている。
七福温泉の近く
宝泉橋の上から
泉大橋から



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  熊本県  2005年04月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved