【内牧温泉町湯めぐり】 湯の宿 入船


阿蘇町内牧温泉町湯めぐりスタンプラリー


基本データ
URL あそおんせんネット より 「湯の宿 入船」リポート!
住所 熊本県阿蘇市小里834-2
電話番号 0967-32-0781
営業時間 12:00〜22:30
定休日
入浴料 大人(中学生以上)400円、子供(3歳〜小学生)200円
泉質 アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)
温泉分析書等 掲示無し
備考 2007年4月 リニューアル(改装)
訪問日 2005.4.15

平成15年に改装されたばかりとか。民芸調にまとめられた建物も温泉も、落ち着いた良い雰囲気で、いつか泊まってみたいと思った。

内風呂の湯船の柱状石理のような石組みが面白い。 

水琴窟があると書いてあったが、結局、どこにあるのか わからなかった。また、改装のとき外されたままになっているのだろうか、他所の町湯には全て出ている町湯案内パネルや「名称の由来」などが、ここだけ無かったのが残念。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


外観
写真奥の赤っぽい壁は民宿
温泉は、こちらの玄関から
温泉マークも、木で出来ている
玄関 玄関と受付フロント
民芸調の落ち着いた館内 床の上に直接座れる休憩所 休憩所のテーブルの上 温泉たまご 一個50円也
男女別浴室入り口の暖簾


男 湯


脱衣場 洗面所 浴槽から
出入り口と洗い場を見る
左が湯口のある熱い浴槽
そこから右の浴槽に流れ込む
湯口 → こぶりの熱い湯船 → 適温の湯船 → ぬるめの露天風呂 と湯が流れていくようになっている。

湯口のヒシャクで湯を飲んでみると、かなり金気を感じる。

露天にある別泉源の濁り湯は、ぬるめだが気持ちよい。
湯口のある熱い湯の湯船
湯口には飲泉用の柄杓
こちらは、適温 内湯湯船は
柱状石理を思わせる石組み
露天風呂から見た
露天出入り口とにごり湯湯船
露天風呂 写真手前の
濁り湯は別泉源とのこと
濁り湯の湯船は、
一人入ればいっぱいの大きさ
立派な龍の頭の湯口


女 湯


入り口の扉 脱衣場 洗面所 内湯 男女間の仕切りの
木の欄間も、凝ったもの
湯口には飲泉用の柄杓
湯口のある小ぶりな湯船は熱め
熱めの湯船から湯が流れ込む
もう一方の湯船は、適温
シャワー付きの洗い場 奥のガラスの向こうが
露天風呂
露天風呂 露天風呂には内湯からの
湯が流れ込み、ぬるめ
露天の端は、
洞窟風呂風になっている
別泉源のぬるい濁り湯は
一人用の五右衛門風呂風



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  熊本県  2005年04月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved