【内牧温泉町湯めぐり】 温泉割烹がね政 露天風呂 宝湯


阿蘇町内牧温泉町湯めぐりスタンプラリー


基本データ
URL あそおんせんネット より 「露天風呂 宝湯」リポート
住所 熊本県阿蘇市内牧186-1
電話番号 0967-32-1563
営業時間 11:00〜22:00
定休日 不定休
入浴料 大人300円  小・中学生200円
泉質 芒硝泉(緩和性低張性高温泉)
温泉分析書等
備考 浴室(2室) 貸切利用
訪問日 2005.4.15

割烹の方で入浴料を払い、スタンプをもらう。女将さんは「温泉に入らずにスタンプだけもらいに来る人も多いですよ。」と言っておられた。入浴しなくてもスタンプを集めるだけでも参加できるスタンプラリーらしい。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


名称の由来 「温泉割烹がね政」の中の温泉 塀には「露天風呂 宝湯」の看板 敷地入り口
玄関付近 玄関を入ったところ
写真右奥の扉から温泉へ
こちらは、割烹


男 湯


内湯1、露天1のつくり。

薄い黄色の湯で、内湯は、さほど広くない湯船の大きさに対して、これがまた大変な湯量、注がれている。 湯船からは、びっくりするほどの湯がドバドバ溢れ出し、洗い場は洪水状態。

「庭園を見ながら露天風呂へ入れます」という紹介がしてあるが、大きな岩を配した露天風呂そのものが日本庭園の一部を構成している。
入り口の暖簾
脱衣場
直接 露天に おりられる
内風呂は大量のオーバーフロー 内湯の中からも
露天風呂に行ける
露天風呂は
日本庭園になっている


女 湯


入り口の暖簾
写真右の扉は割烹へつながる
脱衣場 洗面台 脱衣場から3段おりると内風呂
内風呂 内湯は大量にオーバーフロー ドバドバ湯が注ぎ込まれる湯口
飲泉コップが置いてある
浴室の天井
女湯の方も、内湯は ドバドバすごい湯量が掛け流し。

最初は一人貸切だったが、やがて中年の とても体格のよろしいご婦人が2人で入ってこられた。

ザーーーーーーッ!

溢れ出したお湯で、洗い場一面が まるで川のような状態、なんとも豪快。
女湯の露天風呂には
内湯の浴槽の中から行く
露天風呂
男湯に比べると、狭い



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  熊本県  2005年04月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved