【別府】 柴石温泉

基本データ
URL 別府市ウェブサイト より 柴石温泉
住所 大分県別府市野田4組
電話番号 0977-67-4100
営業時間 9:00〜20:00(受付19:00まで)
定休日 第2水曜日(祝祭日の翌日は休業)
入浴料 大人210円  子供100円
泉質 ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉
(弱アルカリ性低張性高温泉)
温泉分析書等 源泉名 別府市営柴石温泉(北)泉源
泉温:源泉70.0℃ 使用位置59.6℃
成分総計:1.195g/kg (分析年月日 H8.12.24)
備考 2006年2月20日〜3月末 改修工事
訪問日 2004.8.7 / 2005.4.16 / 2005.11.8

柴の化石が見つかったところから「柴石(しばせき)」の名があるとか。

現在の柴石温泉は、平成9年オープン。新しくて綺麗で設備の整った210円市営温泉のひとつ。

こちらは、温泉を利用した露天の「むし湯」がお勧め。床に竹が敷き詰めてあり、足の裏が刺激されて心地よい。天井は低く、お湯がチョロチョロ流れ込む音が静かに響いている。

別府には、みかゑり温泉やアートホテル石松などにも天然温泉を利用した蒸し湯があるが、ミストサウナにありがちな嫌な匂いも全然せず、とても気持ちよくて私は好きである。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


柴石川沿いに無料の打たせ湯「滝湯」があるのだが、現在は立ち入り禁止になっている。

受付のおばちゃんに尋ねたところ、おととし2003年の夏まで、夏の間だけ開放していたが、衛生上の問題や、温泉館と場所が離れて利用者が非常に少なくなったことなど諸事情のため閉鎖され、今後も再開の予定は無いそうだ。残念。
柴石川から見た
滝湯と柴石温泉全景
柴石川沿いの滝湯(打たせ湯)
今は閉鎖されている
駐車場のところに、昔の「むし湯跡」がある
(2005.11.8.)むし湯跡の扉が、新しいものに交換されていた
道路から見た玄関付近
玄関前には、飲泉所が設けてある
お湯は高温で、かなり金気を感じる
玄関ロビーには
歴史などの説明が詳しい
スロープの先の建物は家族湯
普通浴 浴室入り口付近
左が男湯、右が女湯


男 湯


入り口付近 脱衣場と浴室入り口 内湯湯船から
入り口の方を見たところ
天井を見上げる
「あつ湯」と「普通湯」が並ぶ
普通湯でも、かなり熱め
写真奥:露天側が「あつ湯」
手前:脱衣場側が「普通湯」
内湯 湯口 洗い場
露天風呂から見た
内湯の浴舎
露天には
むし湯と露天風呂がある
露天風呂 名物のむし湯
床に竹が敷き詰めてある


女 湯


入り口付近 脱衣場 「あつ湯」の湯船から
入り口方向を見たところ
写真奥:露天側が「あつ湯」
手前:脱衣場側が「普通湯」
洗い場から見た浴槽
左が「普通湯」、右が「あつ湯」
「あつ湯」の湯船から
洗い場方向を見る
洗い場 「マナーを守って楽しく入浴」
どこの市営温泉にもあるパネル
露天から見た内湯の浴舎 露天には
むし湯と露天風呂がある
露天風呂 床に竹が敷き詰められた
むし湯



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  大分県別府市  2005年04月一覧 2005年11月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved