湯坪温泉 田ノ中の湯

基本データ
URL
住所 大分県玖珠郡九重町湯坪
電話番号
営業時間
定休日
入浴料 大人200円  子供100円
泉質
温泉分析書等
訪問日 2005.4.16

以前は、休業中で入れなかった温泉。再開されているという話だったので、「ふだん着の湯」から上がった後、女将さんに尋ねてみたが「さぁ、どうでしょう?」と知らない様子。「ふだん着の湯」の駐車場に車を置かせてもらったまま歩いて様子を見に行ったら、湯船にお湯がたまっている。

やったー、ラッキー!

…と思ったのも束の間、入ってみたら、何じゃ、こりゃー!?湯船の底は、びっしりフカフカ厚さ5mm程のコケで覆われており、歩くと、そのコケが剥げて足跡がつく。下手に動き回ると、ゴミだのコケだの湯の中に舞い上がるので、そろりそろりと体を沈める。一体、どのくらい掃除してないんだ?野湯ならいざ知らず、200円も取るんだったら、掃除ぐらいしといてよ。

入った証拠づくりに写真撮ったら、1分もつからず、早々ギブアップ。湯そのものは無色透明のきれいなものなのに、気持ち悪い印象の方が強く残ってしまった。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


「田ノ中の湯」の標識に従い… 橋の横から入っていく このような細い歩道を
歩くこと2、3分
玖珠川沿いの道
写真右は「ふだん着の湯」
こちらの民家の隣り ブロック塀に囲まれた温泉 無人なので、各自200円入れる 脱衣場の方を見る
入り口付近から見た浴槽 浴室奥から見た浴槽 壁に囲まれた露天風呂 湯船の底のコケが見える?
湯船の中に、湯を引いたポリバス
しかし、熱くて入れなかった
このポリバスも
コケで大変汚い
一角が、防風ビニールで
囲われている
ビニールで囲まれた内側



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  大分県  2005年04月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved