六日市町営みろく温泉

基本データ
URL
住所 島根県鹿足郡六日市町六日市576-3
電話番号 0856-77-1811
営業時間 10:30〜19:00
定休日 月曜日
入浴料 210円
泉質 単純弱放射能泉
温泉分析書等 源泉名:六日市 温泉
泉温:源泉37℃ 成分総計:881mg/kg(分析年月日 H7.11.28)
備考 2006年3月末で廃止されました
訪問日 2005.4.28

六日市町役場のすぐ裏手にある共同湯で看板も出ているのだが、これが、わからなかった。かなり行き過ぎて、歩いている地元の人に、橋のたもとだと道を教えてもらい、ようやく到着。

10時から開始と思って受付に行ってみると、10時半からとなっている。ダメ元で食堂の準備をしていたオバチャンに尋ねたら、もうすぐお湯がたまるから、そしたら入ってもよいとのこと。それならと待たせてもらうことにした。 すぐ横を流れる川で草刈り作業をしていた職員の兄ちゃんと、先の福岡県西方沖地震の話などしながらしばらく時間をつぶしていると、程なくオバチャンが「入れますよー。」と呼んでくれた。ご厚意に甘えて、9:40ごろ一番風呂に入浴。

脱衣場にはFMラジオが流れている。さほど広くない湯船には、すごい勢いで湯が注がれるもんだから、ざんざんオーバーフローしている。湯はほとんど無色透明だが、光の加減か、うっすら白濁しているようにも見える。溜めたばかりのお湯の上、大量掛け流し、とにかくお湯が新鮮で、肌触りはすべすべ。

湯上り、受け付けのオバチャンとお喋り。お湯が豊富なことを感心していたら、ここは、いつも こうなのだと言っておられた。


写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


国道187号線から眺める新緑は
眩しかった
みろく温泉の周辺の
のどかな風景
上部に温泉マークのついた
看板が出ている
外観
玄関には温泉マークの暖簾
六日市町民集会所に併設
左の窓口で受付
受付の奥は食堂になっている
食堂 浴室は、こちらから
手前が男湯、奥が女湯


男 湯


脱衣場と浴室 やわらかな曲線を描く浴槽 湯口 洗い場の方を見る
洗面器が管の上にかけてある


女 湯


入り口暖簾と 脱衣棚 洗面所 男湯と対称で同じつくり
曲線を描く浴槽
湯口の方を見たところ
洗い場の方を見たところ 反対側の洗い場
浴室内の管が目立つ
浴槽から すごい勢いで
オーバーフロー
石やタイルのいろいろな色で
視覚的にも楽しめる浴室



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  島根県  2005年04月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved