柿木温泉 柿木村老人福祉センター はとの湯荘

基本データ
URL 柿木村WEBサイト より 柿木村老人福祉センター はとの湯荘
住所 島根県鹿足郡吉賀町柿木村柿木81
電話番号 0856-79-2150
営業時間 10:00〜21:00
定休日 第3水曜日
入浴料 大人400円、小学生200円
泉質 塩化物炭酸水素塩泉
温泉分析書等 源泉名:柿木温泉 泉温:源泉29.1℃ 使用位置27.0℃
成分総計:6870mg/kg(HCO3- 1465.6mg、CO2 1740.4mg)
(分析年月日 H3.9.18)
訪問日 2005.4.28

建物の外観は ややくたびれているので古ぼけた温泉を想像していたら、中のお風呂は大変きれいだった。入ったとき、ちょうど皆さん上がるところで、ほんの1分ほど写真を撮ることができた。しかし、あっという間に10人ほどに増え、やはり人気の高い温泉であることがわかった。

やや熱めの湯は濃い茶褐色。オレンジ色という方が適当かもしれない。赤い石州瓦の屋根の家々を見ると、自分が島根県に来たことを実感するが、まるでその瓦の色のような見事な色をしている。透明度10cmほどであろうか。湯の表面には、薄っすらとカルシウムの膜が張り、まるでウロコのように湯の華がキラキラ輝いている。湯船の縁や床には、析出物の千枚田が形成されている。

岩の湯口から注がれているのは、まだ酸化する前の無色透明の冷たい源泉で、味見してみたが、私はサビ味も炭酸もほとんど感じなかった。湯船の岩の間から熱い湯が注入されているわけだが、なにしろ濃い濁り湯なので、一体どこに湯口があるのか、全然わからない。浴槽の中の石に気をつけろと、あちこちに注意書きが張ってあった。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


柿木村マンホール
天然鮎、柿、村の花ドウダンツツジ
はとの湯荘は村営の温泉 外観 玄関付近
玄関と受付 村の特産品や農産物が
販売してある
神楽面が飾ってある 浴室入り口は、こちらから
奥が男湯、手前が女湯


男 湯


浴槽は、岩風呂である 浴槽から入り口方向を見る 濃い茶褐色の湯 洗い場の方を見る
窓のすぐ外を
清流 高津川が流れる
こちらの湯口から注がれるのは
源泉の冷鉱泉
縁石にはコテコテの析出が


女 湯


脱衣場入り口には
さりげなく花が飾られていた
脱衣場奥から見た入り口方向
入り口に分析表パネルの掲示
洗面所にも
きれいに花が活けてある
脱衣場 写真左奥の通路を
少し歩いて、浴室へ
浴室入り口の扉に
注意事項が張られている
扉を開けると、きれいな
ステンドグラスが目に飛び込む
岩風呂の浴槽 広いガラス窓からの
外の川の眺めが良い
冷鉱泉の注がれる湯口付近 析出で千枚田状の
縁石と床
こちらの浴槽は
ジャグジー付きのさら湯
洗い場とシャワーの方を見る



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  島根県  2005年04月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved