足温泉 足温泉館

基本データ
URL 湯原温泉公式ホームページより 足温泉 温泉館
住所 岡山県真庭市都喜足346-1
電話番号 0867-62-2966
営業時間 7:00〜22:00(受付は21:30まで)
定休日 無休
入浴料 大人420円  小学生210円
泉質 アルカリ性単純温泉
温泉分析書等
訪問日 2005.4.30

足温泉と書いて「たるおんせん」と読む。パンフレットによると、元亀年間(1570〜1572年)当時の高田城主佐伯辰重(山中鹿之助の妹婿)が、戦いで傷ついた武士たちの刀傷を癒すため、樽詰めにした湯を送ったと伝えられ、この故事にちなんで樽(足)温泉と名付けられたそうだ。

こちらの温泉は、旭川のすぐ横にあり、朝早くから開いていたので立ち寄ってみた。リニューアルオープンした施設は今風。共同湯としての情緒には欠ける気がするが、シャワーも完備され、誰でも利用しやすい。ただ、420円の入浴料金は、いささか高く感じる。
浴感は特に無し。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


旭川沿いのこぢんまりした温泉街
4軒の旅館と、温泉館がある
こちらの橋を渡って
対岸の足温泉へ
足温泉館 平成11年にリニューアルオープンしたそうだ
玄関付近 写真右は受付 休憩所
障子の向こうは和室の休憩所
山口衛里、有森祐子、松尾和美
3人のアスリートの足型が面白い
廊下は展示コーナーを兼ねる
家族風呂も5部屋


男 湯


入り口暖簾 内風呂 洗い場
左が露天風呂、右が浴室入り口
露天風呂 すぐ横を流れる
旭川と対岸を眺められる


女 湯


脱衣場 内風呂 ジェットバスと洗い場 露天風呂
格子から旭川を眺められる



足ヶ瀬甌穴郡(たるがせおうけつぐん)(県指定天然記念物)

(足温泉パンフレットより転載)

足温泉周辺の河原には、長い年月の間に川の水と砂利によって穴の開いた甌穴郡があります。足温泉の湯はこの大小無数の岩が転がる旭川の川床に湧き出ています。

都喜足の足温泉から仲間の真賀温泉に至る旭川の流れの中に、上が凹んで手水鉢の形になった石が散在している。急流の渦が砂を含み、長年月流れ当ることにより閃緑岩に臼形の穴が掘削されたもので「甌穴」(おうけつ)の名で呼ばれている。
橋の上から見たところ

どこにあるのか わからないので、温泉館の掃除をしていたおばちゃんに聞いたが知らないという。近所の人でも知らないような天然記念物?果たして足温泉へ渡る橋の上から臼状のくぼみを1つ見ることができた。おばちゃんの話では、旭川は初夏に蛍がとてもきれいだそうだ。




温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  岡山県  2005年04月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved