湯原温泉 砂湯

基本データ
URL 湯原温泉公式ホームページ より 湯原温泉 砂湯
住所 岡山県真庭市湯原温泉
電話番号 (問い合わせ) 0867-62-2526 (湯原観光協会)
営業時間 24時間
定休日 水曜日(午前中)
入浴料 無料
泉質 低張性アルカリ高温泉
温泉分析書等 60リットル/分
備考 混浴露天風呂、脱衣場は男女別
訪問日 2005.4.30

湯原温泉といえば、全国露天風呂番付の西の横綱にランクされている砂湯!

旭川の川底の砂を噴き上げながらお湯が湧いている事から「砂噴き湯:砂湯」と呼ばれているそうだ。

「美人の湯」「子宝の湯」「長寿の湯」の3つの湯船にわかれている。脱衣場も設けてある。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


自噴するお湯は ちょうど適温で、とても気持ちがよい野湯だった。

連休中の土曜日で、さすがに大勢の男性入浴客で賑わっていた。女性は そばの足湯につかったり、ベンチに腰掛けて見学したり。
寄りそい橋たもとの
砂湯入り口
砂湯が見えてきた
背後は湯原ダム
「名泉 砂湯」
ここから河原におりていく
ユニークな入浴心得
七.スケベェな考えはおえん。
砂湯の説明や
入浴心得のパネル
入り口の方から見たところ
湯船は3つに分かれている
こちらは上流の「子宝の湯」
写真奥は「美人の湯」
「長寿の湯」の端には
東屋も設けてある
こちらは「美人の湯」
すぐ横を冷たい旭川が流れる
こちらは「長寿の湯」
温度は最も熱めだった



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  岡山県  2005年04月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved