玉造温泉 足湯

基本データ
URL 玉造温泉
玉造温泉組合
住所 島根県松江市玉湯町玉造
入浴料 無料
泉質 芒硝性苦味泉
訪問日 2005.4.30

大国主命とともに国造りをした少彦名命の発見と伝えられる玉造温泉は、日本最古の歴史を持つ“神湯”。

『出雲国風土記』には「ひとたび濯れば形容端正しく、再び浴すれば万の病ここぞとに除こる」と記され、平安時代には京都の貴族の間でも評判だったと清少納言の『枕草子』で触れられている。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。



さすがに玉造温泉は浴衣がけの宿泊者の姿も多く、連休中の温泉街には活気があった。

ちょうど「第1回出雲・玉造アートフェスティバル」の開催期間中で、街の随所に色々なオブジェが飾られ、ライトアップされていた。
国道9号線からの入り口には
大きな玉のモニュメント
玉湯川の東西に旅館が建ち並ぶ
情緒たっぷりの温泉街
公衆浴場ゆ〜ゆの前の玉湯川の河原には無料の足湯が設けられている。

浴衣姿の宿泊客も、大勢楽しんでいた。
川ぞいに細長い浴槽は2つに区切られたような形になっている。
湯口近くの方は熱くて足をつけられず、もう一方の下流の湯船は適温で気持ちよかった。



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  島根県  2005年04月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved