玉造温泉 ゆ〜ゆ

基本データ
URL 玉造温泉ゆ〜ゆ
住所 島根県松江市玉湯町玉造255
電話番号 0852-62-1000
営業時間 10:00〜22:00(受付最終21:20)
朝風呂営業日(日曜日、お正月、ゴールデンウィーク、お盆)
(早朝)6:00〜7:30
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
入浴料 大人600円  小学生300円
泉質 アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性温泉)
温泉分析書等
訪問日 2005.4.30

せっかく島根まで遠征したなら、玉造温泉には入ってみたかった。実は前日の夜にも訪ねたのだが、受付時間を過ぎており、入浴できなかった。今回の旅の最後の最後にリベンジ。

さすがに人気らしく大賑わい。まず駐車場に入るのに車の行列が出来ている。10分ほど待ち、受付終了前5分にギリギリ入館。毎日20:30から安来節・どじょうすくいショーがあるようで、その時間帯とも重なってしまったようだ。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


外観 アートフェスティバル中で
外には竹を使ったモニュメントが
敷地入り口の看板 玄関付近 エントランスには
特産品 青めのうの展示
建物は島根県出身の建築家、高松 伸 氏の設計。テーマは「玉」で、とても公衆浴場とは思えない現代アートを見るような斬新さに、驚かされる。コンクリ打ちっぱなしの建物全体もしかり、浴室、特に露天風呂もしかり。露天は、狭い場所に随分おもしろい設計をしたもんだと思う。
また、エントランスホールのガラス屋根には、世界で初めて太陽光発電システムが採用されているとか。
カウンターを中心に
向かって左が男湯入り口
カウンターを中心に
向かって右が女湯入り口


男 湯


無色透明のきれいなお湯。

ブランド温泉の玉造温泉に600円で入れると考えれば、まぁ安いものなのかも。
5階大浴場の名称は
「まがたまの湯」「くだたまの湯」
湯船は勾玉の形
孔に当る部分は湯口
露天風呂
こちらも玉がモチーフ



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  島根県  2005年04月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved