(別府市) 第一冨士見温泉

基本データ
URL
住所 大分県別府市野口元町11-22
電話番号
営業時間 6:00〜11:00 14:00〜23:00
定休日
入浴料 外来入浴可(100円、洗髪料20円)
泉質 重曹泉
温泉分析書等 源泉名:冨士見第一温泉  泉温:48.5℃
訪問日 2005.5.24

実は午前中10:40頃行ったら、もう既に おばちゃんが掃除を始めていた。「誰でも入れるんだけれど、ごめんなさいねー。ぜひ また来てください。」と丁寧に言ってくださったが、残念。

そこで、夕方6時過ぎに再訪。午前中のおばちゃんの姿はなく、おばあさんが窓口に座っておられた。時間的に、小さい子どもや赤ちゃんを連れたお父さん、お母さんの姿もある。中は、まぁ人が多いこと、多いこと。

子どもの姿があると、温泉の雰囲気が明るくなる。ギャーギャー泣きわめく赤ん坊を あやすお母さんが「お風呂で泣かれるのが一番困るのよねぇ。」と困惑顔をすれば、すかさず そばにいる人が「赤ちゃんが泣くのは、何かを喋ってるのよ。赤ちゃんが泣いて うるさいなんて言う人は、どこにも おらんよ。」別府の子どもは、こうやって温泉コミュニティーの中で、皆に育てられていくんだな。

上がって、外の腰掛けで子どもに話しかけていたら、お母さんが「温泉まわってるんですか?この時間帯が一番人が多いんですよ。」なんでも18時代が一番お客が多いのだそうだ。16時代、17時代は人が少ないと教えてくれた。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。




男 湯


バルブ付きの湯だめ
こちらの湯だめの湯量の調節は、木の杭の抜き差しではなく、バルブの開閉になっている。かかり湯用の湯を柄杓で湯だめからすくって顔を近付けると、ほんのり鉱物臭がする。湯は無色透明。

浴槽内に水を加えるには、浴室内にあるコックをひねると、浴槽壁面の孔から注入される仕組み。
天井近くには
柵のついた湯気抜き
おまけ
富士見通りから眺める鶴見岳



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  大分県別府市  2005年05月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved