天ヶ瀬温泉共同露天風呂 古湯

基本データ
URL 日田市観光協会天瀬支部 より 温泉図鑑
住所 大分県日田市天瀬町
電話番号 0973-57-2166(あまがせ町観光協会)
営業時間 9:00〜22:30
定休日 無休
入浴料 100円
備考 混浴
訪問日 2005.6.1

天ヶ瀬温泉の川沿いの露天風呂の中で一番の大きさを誇るのが、シャレー水光園の「かじかの湯」。 その「かじかの湯」と、共同露天風呂の「古湯」は、本当に目と鼻の先。

朝7時ごろ、湯の抜かれた浴槽を、おばさんが掃除しておられた。何という名前の温泉だか尋ねてみたが、名前は無いという。帰宅して調べてみたところ、「古湯」という名前があるらしいのだが…。

駅前温泉に入って戻ってきたら、腰水できる程度にお湯が溜まっていたので、入浴させてもらった。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。



シャレー水光園と古湯の遠景
青いビニールシートがしてあるのが、古湯
上流側から 下流側から
正面から こちらが入り口
戸が付いている
戸を開けると… 入り口方向を見る
脱衣棚がある
無色透明のお湯で、湯をためている最中だからだろうか、結構な硫黄臭がする。ホースで湯と水が湯船に同時に注がれており、適温〜ぬるめ、といったところ。

湯元には あたれないようにしてある。
柱の料金箱と、脱衣カゴ
天井には注連縄
浴槽 ホースには
鉄の錘がされ、沈めてある
外の眺めは、こんな感じ


天ヶ瀬温泉共同露天風呂まとめ    鶴舞の湯    神田湯    薬師湯    益次郎温泉    駅前温泉


温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  大分県  2005年06月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved