山川温泉 山川部落温泉(共同浴場)

基本データ
URL
住所 熊本県阿蘇郡小国町大字北里山川
電話番号
営業時間 〜22:00
定休日
入浴料 大人200円 小人100円
泉質 硫化水素泉 単純硫化水素泉
温泉分析書等 泉源所在地:熊本県阿蘇郡小国町大字北里山川
(昭和43年5月30日 13号付温泉分析書に基づき適応症 禁忌症を決定)
訪問日 2005.6.1

山川の静かな集落の中にある小さな共同浴場だが、「共同湯」の看板も出ているので、比較的見つけやすい。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


こちらの共同湯を利用するときは、すぐ近くの山川公民館の前に駐車できる。
北里川を渡ったところに
山川公民館がある
公民館前が共同湯駐車場 浴場にあるパネル
公民館での宿泊も可能
道路から 道路、入り口側から 入口 右が男湯、左が女湯
右の茶色の扉はお手洗い
入り口に掲示のパネル


男 湯


入り口と脱衣場方向を見る 入り口付近から見た
浴室内の様子
浴槽 湯口側から見た浴槽
奥に湯溜めの枡があり、湯口からのお湯は、いったん そちらに溜められる。こちらのお湯は、相当熱い。湯口には、飲泉コップが備え付けられている。

湯溜めの湯は、浴槽壁面にある孔を通って浴槽に流れてくる仕組み。男湯は先客が加水したのであろうか、浴槽内のお湯は、ぬるめになっていた。

キンキンに澄んだ無色透明のお湯で、湯を揺らすと、硫黄の匂いが すごいこと。
すばらしいお湯に、もう、あひゃひゃ状態、狂喜乱舞。
天井を見上げる


女 湯


入り口と脱衣場方向を見る 料金箱に200円投入
注意書きが掲示してある
入り口付近から見た浴室内の様子
男女の浴室のつくりは、対称で同じ。

女湯は、しばらく入浴者がいなかったのであろう、湯温が かなり熱めであった。
浴槽 湯は、湯口のある湯溜め枡から
壁面の孔を通って浴槽へ
天井を見上げる



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  熊本県  2005年06月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved