二日市温泉 大丸別荘 《日本庭園編》


写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。



敷地中央の回遊式日本庭園は、広さ3,500坪だそうだ。敢えて手入れされない自然のままの雑木林の部分などもあり、深山に遊ぶ気分になれる。

湯上がりにブラブラ散策すると、気持ちよい。
日本庭園には、大浴場の先の渡り廊下突き当たりから出られる
さらに続く渡り廊下を進めば、大正亭に至る
日本庭園には、皇族の来荘記念樹もある さらに進むと筑紫橋が目に入る 庭園中央に配された
木橋の「筑紫橋」
かや葺きの屋根を載せた筑紫橋
梅処では、日本庭園を眺めながら食事が楽しめる。

ただし、こちらでの食事では温泉には入れない。
池の向こうに見えているのは食事処・梅処
水面には睡蓮の葉が青々と茂っていた 夏には花が美しいだろう
高層マンションも借景のうち…??
手前の建物は食事処・梅処
“回遊式”日本庭園で、池の周囲を歩いてグルッと回ることができる道がついている
近年、二日市温泉にも大型高層マンションが増えている。都市型温泉ゆえ、これらのマンションも借景のうちと考えるべきだろう。
カキツバタの花が綺麗だった
奥に見える建物は大正亭


大正亭へのアプローチ


日本庭園の下り口のところから渡り廊下を さらに進むと、大正亭に続く。中には立ち入れないが、玄関先まで見ることができる。

大正亭といえば、大丸別荘の中でも、さらに憧れの建物。いつの日か、私も泊まってみたいものだ。
大正亭へと続く渡り廊下 雑木林を眺めながら、奥へと進む
山深いところへ来たような錯覚を覚える
鯛を抱えた恵比寿さん
(2006.6.22撮影)
(2005.6.23撮影) この木橋のところには… 小さな滝が落ち、橋の下は
せせらぎとなっている
ほとりには、鹿児島付近でよく見かける「田の神さぁ」が立っている 木橋の上から、日本庭園の方を見たところ
日本庭園側から、大正亭への渡り廊下を見たところ 渡り廊下突き当たり
右に折れると、大正亭
この門をくぐると、大正亭 大正亭の玄関


館内編    ■食事編    ■大浴場へのアプローチ    ■大浴場「次田の湯」編


温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  福岡県  2005年06月一覧  2006年06月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved