風師山(かざしやま)


北九州市門司区
■北九州市ホームページ より 風師山  / 企救自然歩道


写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。



門司港を歩いていると、きれいな三角をした風師山が眺められる。 
駐車場で山頂近くまで行くことができ、そこから徒歩15分程とのことで、初めて登ってみた。 
距離こそ900mだが、それなりに山歩き気分を味わえる遊歩道。 運動不足気味の私は翌日足ガクガク、よい運動になった。 
あいにく視界がモヤけていたが、展望所から眺める関門海峡のパノラマは、とても素晴らしいものだった。 山道には、アゲハチョウもたくさん飛んでいた。

なお、門司区の清滝公園から企救山系を縦走し、小倉北区の足立公園へ至る延長約21kmが「企救自然歩道」として整備されているそうだ。


駐車場から、右写真のような登山道に入る。

風師山頂まで0.9km、徒歩で約15分。
企救自然歩道 風師山コース
風師山登山口の案内パネル
登山道にある
企救自然歩道の案内
ここから風師山まで0.9km
このような登山道を 登ったり、下りたり… 登山道は、よく整備されている
クサギ 芳香がある ヤブラン キンミズヒキ イヌビワ
わかれ道

左へ300m進むと、風師山頂

右へ100m進むと、岩場(展望広場)


風師山頂 362m


関門海峡を行き交う船の汽笛が聞こえてくる。

こちらからは、関門橋は見られない。
(パノラマ) 風師山頂からの眺め


かさがしら(風頭)山 364.3m


わかれ道から右に登ると、すぐに眺めのよい岩場に出る。「かさがしら(風頭)山364.3M」のポールが立っている。

ここから眺める夜景も、美しいそうだ。
(パノラマ) 岩場(展望広場)からの眺め 南を望む
本州・下関と九州・門司港を結ぶ関門橋は、橋長1068.0m。5年余りの工期を経て、1973年に完成。

また、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の舞台となった巌流島も はっきり見える。もちろん、源氏と平家の最終決戦の地となった壇ノ浦も望むことができる。
関門橋 巌流島(舟島)
風師山 のぼりて空を仰ぐとき 雲と遊ばむ こころ起りぬ

昭和11年、吉井勇が風師山に登った時に詠んだ歌の歌碑がある。
書は柳田桃太郎元門司市長、黒御影石、昭和57年建立。
吉井勇の歌碑



温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  福岡県  2005年08月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved