最も楽して法華院温泉につかる日帰りお気楽オフ会
法華院温泉 法華院温泉山荘

基本データ
URL くじゅう法華院温泉山荘
住所 大分県竹田市久住町大字有氏1778-9
電話番号 0974-77-2810
営業時間 AM10時か11時頃 〜 21:30頃
定休日
入浴料 500円
泉質 単純温泉(中性低張性高温泉) 旧称 単純温泉
温泉分析書等 源泉名:法華院温泉山荘
湧出地:久住町大字有氏1778番地1
泉温:45.9℃ 湧出量:40g/min(動力 掘削100m)
無色、澄明、殆ど無味、殆ど無臭 pH7.0 ラドン(Rn)測定せず
成分総計:0.803g/kg
(湧出地における調査及び試験年月日 H13.11.29
 試験室における試験終了年月日 H14.1.18)
備考 石鹸・シャンプー類の使用不可
掃除は不定期(人が少ないときを見計らって浴室の掃除)。湯がたまっていない場合もあるので、事前に電話確認した方がよい。
訪問日 2005.9.14 / 2005.9.24

三連休の中日、さぞかし入浴客も多いだろうと覚悟していたら、浴室内は自分たちのグループだけで拍子抜け。のんびりしたものだった。
法華院で休憩はしても、温泉には入らない登山客が多いのだろうか。

2003年5月にリニューアルオープンしたという浴場は、木のぬくもりあふれる瀟洒なつくり。 まだ新しく、とても明るくて、山小屋の温泉とは思えないきれいさであった。

玄関を入ると、とたんに芳しい硫黄の匂いが鼻腔をくすぐる。



写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


法華院温泉 説明パネル 浴室部分
左が男湯、右が女湯
浴室入口 右は下駄箱
奥は寄り所(休憩所)
玄関入って右奥が
男女別の浴室入口


男 湯


入口 洗面所 洗面所とトイレ 脱衣場と浴室入口
浴室入口方向を見る 浴槽 男女それぞれ内湯が1つ、男女のつくりは対称で同じ 湯口
浴室天井 広いオープンデッキが設けてある オープンデッキにて オープンデッキから見た
坊ガツル


女 湯


入口の暖簾 脱衣場
入口付近には、ついたて
洗面所 左のドアはトイレ きれいな水洗トイレ
脱衣場と浴室入口 脱衣場の天井 シャンプー・石けん類は使えない 浴室入口の方を見る
硫黄臭と湯の華がすごい割には、お湯は意外にも ほとんど無味で、さっぱりしている。

湯船に身を沈めながら、窓の外の大船山・平治山・立中山を眺めるのも乙なもの。

2時間かけて歩いてきてよかった、と心から思える素晴らしいお湯で、まさに至福の時である。いつまでも上がりたくない気分。
浴槽 内湯が1つ
湯口 湯は無色透明 底には
白い湯の華が多量に沈殿
浴室の天井 水のカランが4ヶ所
右はオープンデッキ出入口
広いオープンデッキがあり、外気に触れながら体のほてりを冷ませたら さぞかし気持ち良いことだろう。
しかし、外に出ると登山客から丸見えなので、女性には厳しかったのが残念。
広いオープンデッキが
設けてある
広い窓からは、大船山・
平治山・立中山が眺められる
オープンデッキから眺める
坊ガツル



法華院温泉オフ会まとめ   往路編   帰路編


温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  大分県  2005年09月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved