最も楽して法華院温泉につかる日帰りお気楽オフ会
《復路編》 法華院 〜 坊ガツル 〜 雨ヶ池越 〜 長者原


写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


坊ガツル


13:00 法華院温泉山荘 発
13:10 坊ガツル

坊ガツルには一面のススキが広がり、
頭上には爽やかな秋空。

伸びやかな気持ちになれる場所である。
(撮影:2005年9月14日)
(撮影:2005年9月14日)


雨ヶ池


14:00 雨ヶ池

雨ヶ池周辺には、珍しい美しい花々が たくさん咲いており、目を楽しませてくれた。リンドウ、フクオウソウなども見られた。
(撮影:2005年9月14日)
雨ヶ池で小休止 青紫色のマツムシソウが群生 アキノキリンソウ ヤマラッキョウ
池の中には群生していた

雨ヶ池から長者原までの登山道は、7月の集中豪雨による三俣山からの土石流で、流失・崩壊している箇所がある。

人間の力の及ばない大自然の猛威を目の当たりにできるコースとなっている。
トラロープを伝って
土石流の谷を渡る
またまたロープ渡り
レディーには、なかなかハード?
土石流の痕跡

9月14日に同じ道を下見で歩いたときには、台風の後でマーキングの赤ビニールテープが剥げ落ちて無くなってしまっており、また平日日中とあって登山客の姿も無く、私も何度か道を見失いかけた。

今回は新しいマーカーがはっきりしており、慎重に歩けば迷う心配は無かった。しかし、「途中で道がわからなくなった。」と言いながら下りてこられた中年のご夫婦とも一緒になり、やはり注意が必要なようだ。

予定通り、15:30 長者原 到着。
一人の脱落者も無く、また怪我や事故も無く下山できたことが、何より嬉しいオフ会であった。


名残惜しいが、これにて解散。
解散後、皆さん、それぞれに星生温泉、筌の口第二温泉、壁湯温泉・アサダ温泉(玖珠)、由布院、天ヶ瀬温泉へと向かわれ、疲れた体を温泉で癒された様子。 私は下鶴温泉で汗を流した後、玖珠ICから帰宅の途についた。

「今年中に法華院温泉への入湯を果たす!」今年年頭に立てた私の目標。おかげさまで無事に達成することができて満足。 また、温泉をこよなく愛する参加者の皆さんと交流を深める貴重な機会を得ることができ、心から深く感謝申し上げたい。




法華院温泉オフ会まとめ   往路編   法華院温泉


温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  大分県  2005年09月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved