天山お気楽ハイキング 《山頂〜復路編》


写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


山頂編


斜面を登り切り、10:30頃、無事に山頂に到着!そこには360度の展望が待っていて、気分爽快。 お気軽に登れて、しかも気持ちの良い草原が広がる山頂からは、雄大な展望も広がっているとなれば、天山が人気があるのも当然だ。


この日は、あいにく下界は霞んでいたが、有明海が眼下に眺められた。

見上げる青空は抜けるようで、眩しい。
天山県立自然公園 gbさん、何やら撮影中 gbさんが撮っていたのは山頂の
一等三角点(gbさん撮影写真)
山頂に着いたら、はい、こちらでも“恒例の”記念撮影!
途中で三脚をブチ折って駄目にしたProssamさんの写真は無いが、それでも他のお三方の三脚&セルフタイマー利用で、同時に3枚の集合写真が撮影されるのであった…。
△△さん撮影 なお@福岡さん撮影 ヨシキさん撮影

山頂には、阿蘇惟直(あそ これなお)の墓碑が建てられている。
筑前多々良浜の戦で足利尊氏に敗れた南北朝時代の武将。
△△さん撮影 なお@福岡さん撮影 ヨシキさん撮影
山頂付近には、種々説明パネルも充実している。
足をとめてパネルを読む
ヨシキさん
山頂には、秋色の草原が一面に広がっていた。 雄大な風景を満喫しながら七曲峠方面へ、少し草原散策した。
七曲峠方面を背景に 少しだけ七曲峠方面へ
高い木も無い草原なので見晴らしが良く、気持ちよい。

古湯から山頂まで歩いて登るのは、かなり大変そうだ。
天山から1.1km、古湯まで9.8km
今回は、こちらまでで折り返し
この辺りから振り返った天山 天山スキー場も見えていた


復路編


11:35、下山開始。帰路は、車を駐車している天川駐車場を目指して、北側に下りていく。

距離こそ短いものの(山頂〜天川駐車場800m)、なるほど傾斜がきつくて足場の良くない所もあり、しかも前日の雨で道が川状態。ストックや杖を持っている方が、かなり楽であろう。
天山ダムを眺めながら下山 天川駐車場が眼下に見えてきた
「お気楽ハイキング」の言葉に甘え、ゆったり、のんびり歩いていたら、結局、駐車場まで全員下りてきたのは12時頃。××さんの予定していたタイムコースより、既に30分遅れ。幹事さん、午後から予定のあるgbさん、ごめんなさ〜い!

おかげさまで、気持ちの良い汗を流すことができた。

午後から予定のあられるgbさん、残念ながら、下山後すぐに帰られた。
前日の雨で、登山道は
川のように水が流れていた
天川駐車場 登山口
竹の杖の貸し出しあり



往路編   昼食(バーベキュー)編   妙法寺温泉 飛龍乃湯   他の参加者のレポート一覧


温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  佐賀県  2005年11月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved