亀川ウォーク・正月三社詣コース(5)


写真をクリックすると拡大表示、矢印キーでスライドします。


亀の甲広場


からつやさんから出発点に戻るまでの帰路、土田さんによる特別ガイドのおまけ付き!
亀川商店街を北に歩いていくと右手に「亀の甲広場」がある。昔、この辺は入り江だった所らしい。


亀の甲形をした池に、現在、亀はいないようだが、池のほとり、鳥居の下に石の亀がいる。

こちらに「白亀塚(はっきづか)」がある。

仁明天皇の時代に、この地で捕れた白亀を朝廷に献上したとされ、「亀川」の地名もそこから来ているそうだ。



旧国道には、こんな古い洋館も残っている。
昔、郵便局として使われていた建物とのこと。

この奥に、「亀川館」という芝居小屋があったそうだが、今は取り壊されてしまっている。



某温泉館

※この温泉館は、取り壊されて無くなってしまいました。(2006.12.03追記)


こちらの温泉館は
天井からの給湯方式
今は使われていない浴舎内 こちらの小屋の
鍵を開けてみると…
浴槽縁のRが見える
今は物置きになっている

亀川商店街をブラリブラリと歩いて、ちょいと脇道にそれて「サイフォンの原理の湯」とやらを見せてもらったり、今は使われていない温泉館を見せてもらったり。湯が張られているわけでもなく、入れるわけでもない廃墟(?)状態の温泉場を、目を輝かせ嬉々として眺めるあたり、やはり温泉愛好会である。



そうこうするうちに、亀カメ倶楽部事務局である藤井石油に到着。既に時刻は14時近くなっており、かれこれ4時間近く楽しんだ有意義な亀川散策であった。スタッフの皆様、誠にお世話になりました。

今回、我々が歩いたルートを地図の上に示すと、ざっとこんな感じ。こうして見ると、結構な距離歩いてるなぁ。



資料:亀川散策マップ(亀カメ倶楽部)



新年会まとめ

亀川ウォーク(1)  亀川ウォーク(2)  亀川ウォーク(3)  亀川ウォーク(4)  コース地図(散策マップ)


温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  別府市  2006年01月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved