2006年新年会 in BEPPU <夜の部>

別府温泉 不老泉

別府市中央町7-16 TEL:0977-21-0253 100円 別府市ウェブサイトより不老泉

ジモ泉入浴の後は、宴会まで一旦解散、各自で自由行動。私は、夕方から別府入りした北九さん、山口さんと合流。北九さん・山口さん・ものぐさと揃うのは、昨年8月にHTB・雲仙オフ会で初めてご一緒して以来で、嬉しい。


宿泊先のホテルに程近い不老泉まで一緒にブラブラ歩いて、温泉道スタンプ皆でGET!
(私はスパポート5冊目1湯)

不老泉は、湯温が大抵45℃以上あって熱く、ぬる湯好きな山口さんは、つかるのに難儀したらしい。
不老泉の門にて 中央に番台を挟み
男女入口の暖簾


2006年 新年会 in BEPPU   於・二十八萬石

別府市元町4-11 TEL:0977-22-4261 海鮮ファミレス 二十八萬石(goo大分)

18時より、こちらの座敷で新年会の宴会!!
はるばる山口県からおみえの山口さんカップル、北九さんも加わり、参加者総勢12名。


初対面どうしの者もいたが、一人ひとり自己紹介をしたり、温泉の話題で盛り上がったり、和やかな時間が流れて、盛会。 ああ、楽しかった!

温泉愛好会&登山部(?)&写真部(?)と趣味を同じくする(?)皆さんと出会えて良かったな、と、あらためて幸せに思う。
入り口付近で お料理
しかし、幹事さんは、これだけの人数を収容できる座敷があって、しかも安価な所という皆の希望を満たすお店を探すのに、相当な苦労をしたらしい。

お疲れ様でした。おかげさまで、美味しゅうございました。


お茶休憩(?)   於・みやこ

別府市元町7-4 TEL:0977-23-3223

2次会はヒッパレで踊るぞ!…と勇んで行ったら、ただいま満員御礼とのことで入れない。
席が空くまで、ヒッパレのK田専務が、こちらのお店にご案内下さった。


ある者は ここで飲み直し、ある者は ここでぜんざいを食し、また、ある者は梅園温泉へと向かって時間つぶし。
ソルパセオ銀座商店街にあるお店 K田専務(左)と共に 私が食べたのは、何故か
ぜんざい600円也


2次会   於・ヒットパレードクラブ

別府市元町14-8 TEL:0977-21-3166 ホームページ
18:00〜翌1:00(土曜は翌2:00まで) 男性3,600円 女性3,000円 バイキング形式で、食べ放題、飲み放題

竹瓦温泉斜め前、お馴染みオールディーズ・ライブハウス。
2次会は、K田専務のお取り計らいで、こちらで開催されている別府八湯ML新年会に合流させていただく形になった。
貸切のカラオケルームの一室で交流。なんでも八湯ML新年会も、当初の参加予定人数を大幅にオーバーし、50〜60名の出席と大盛況だったとか。現在の元気な別府を支えるエネルギッシュな方々にも多数お目にかかることができ、感激したりそのパワーに圧倒されたり。有意義で楽しい時間だった。K田専務、誠にお世話になり、ありがとうございました。


ヒッパレに来たら、同じアホなら踊らにゃ損ソン!
私はダンスのステップなんて ちっともわからないけれども、見よう見まねで盆踊り。

もちろん私は現役世代では知らない曲だが、オールディーズ・ナンバーを聞いていると、なぜか気分もノリノリ〜♪
不朽の名作である。
(ヨシキ氏撮影)
ステージもノリノリ〜♪
(ヨシキ氏撮影)
踊るお客さんもノリノリ〜♪

ヨシキ幹事、ノリノリで
Y永さんとデュエット中(?)



作曲家F瀬さんの
作品鑑賞中(?)の面々

(ヨシキ氏撮影)
最後には、A部さんより「別府音頭」の振り付けを教えていただいた。
別府市民は子どもの頃から慣れ親しむ踊り。福岡の炭坑節のようなものだろう。
これで別府の温泉祭も盆踊りもバッチリ!…かな???

左写真、奥左から2人目がA部さん、3人目が温泉道2代目名人Y賀さん。
別府音頭の振り付け特訓中(?)


新年会まとめ


温泉めぐりモノグサ写真日記@九州  別府市  2006年01月一覧


Copyright(C)since2004 MOGUSA All Rights Reserved