2006年04月01日 別府八湯温泉まつり ― その1

西別府団地温泉

基 本 D A T A

住所 大分県別府市南立石
電話
入浴時間 6:00〜10:00、12:00〜23:00
入浴料金 100円(別府八湯温泉まつりにて無料開放)
泉質 単純温泉
分析書等 源泉名 堀田源泉(昭和60年4月10日)

※画像をクリックすると、別画面で大きい写真を表示します

 外観など

遠景 遠くに高崎山が見える

外観

入り口にかかる看板

入り口扉を入ると…

目的とする温泉は午前10時から開放のところが大多数、したがって本日まず一湯目が、朝早くから入れるこちら。

真ん前に「西別府団地温泉前」のバス停。湯小屋の前には広めの駐車スペース。

湯小屋が西面しているため、ちょうど背後から朝日がのぼってきており、まるで後光のようだった。

 

 女湯

男女入口を入ると、すぐに脱衣場。脱衣場+浴室一体型の別府の典型的な共同湯スタイル。

脱衣場から浴室内へは手すりつきスロープが設けられており、これなら高齢者や脚の不自由な人も利用しやすいだろう。

まだ新しいようで、きれいな浴舎である。

私の後、すぐに若いお姉ちゃんが入ってきたが、写真を撮る間、待っていてくださった、感謝。

入口を入ると、すぐ脱衣場

浴室内から見た脱衣場

料金箱と浴室

浴槽の縁は木

男女境の壁の方を見る

天井の湯気抜き付近

浴室へ入ると、ほんわか硫黄臭が鼻をくすぐる。湯だめの壁には、白い硫黄成分が、たっぷり付着。

わずかに白濁したお湯には、白い湯の花も舞い、典型的な堀田の造成泉という感じ。私は好きなお湯だ。

先客がかなり加水していたようで、ぬるめだったが、目覚ましに気持ちのよいお湯だった。

湯だめの枡

縁の壁には湯の花が付着

 

 男湯

浴室から見た脱衣場

浴槽 湯気が邪魔だなぁ…

湯尻方向を見る

浴室内に掲示のパネル

湯だめ

朝日がまぶしい

男女の境の壁の方を見る

湯気抜きのある天井付近

 

[ 04月一覧目次 ]

[ 温泉めぐりモノグサ写真日記@九州 HOME ]