2006年04月01日 別府八湯温泉まつり ― その3

雲泉寺温泉

基 本 D A T A

住所 大分県別府市原町
電話
入浴時間 6:30 〜 22:30
入浴料金 50円、洗髪料 女性30円 (別府八湯温泉まつりにて無料開放)
泉質
分析書等 掲示無

※画像をクリックすると、別画面で大きい写真を表示します

 外観など

高い建物の挟間に…

通りから少し入る

正面から

入口

こぢんまりとした共同湯。高いマンションが隣りに建っているので、なおさら小さくかわいらしく見える 通りからは、少し引っ込んで建っている。そのアプローチ沿いに設けられた花壇の花も、きれいだった。

通常の入浴料金50円は、有料施設としては、別府で、いや九州内でも一番の安さではなかろうか。

 

 男湯

剥き出しの梁がレトロな雰囲気を醸し出している。しかし、小ぶりの長方形の湯船に使われている石は、新しくてきれい。

脱衣場

天井の梁も、良い雰囲気

こぢんまりした浴室、長方形の浴槽も小ぶり

お湯の調節には、木の杭ではなく洗い場の床のバルブを使う

 

 女湯

女湯は入浴客が多く、浴槽のまわりに5、6人が所狭しと並んで体をすっている。湯だめのボケた写真を撮らせてもらうのが精一杯、湯船の写真を撮るのは断念。つくりは男湯と対称で同じ。

お湯は無色透明無味無臭。というより蛇口からガンガン加水されていて、本来のお湯の特徴はわからず。

組合員の中年オバチャン曰く「堀田のお湯は鉄分が含まれているのか私は肌が荒れるが、ここのきれいなお湯は本当にやわらかくて良いのよ。」

梁が剥きだしの天井

湯だめの枡

 

[ 04月一覧目次 ]

[ 温泉めぐりモノグサ写真日記@九州 HOME ]