2006年04月01日 別府八湯温泉まつり ― その6

南石垣温泉

基 本 D A T A

住所 大分県別府市石垣東
入浴時間 6:00〜12:00、15:00〜23:00
入浴料金 100円 (別府八湯温泉まつりにて無料開放)
泉質 単純温泉
分析書等 源泉名 堀田温泉(堀田貯湯タンク)
泉温 源泉− 使用位置60℃
溶存物質合計0.481g/kg 成分総計0.611g/kg (分析年月日 平成15年2月5日)

※画像をクリックすると、別画面で大きい写真を表示します

 外観など

南石垣町公民館の外観

南石垣温泉の入口は、公民館の南側

通路奥から、入口付近

亀川別府線に面して建つ南石垣町公民館に併設された温泉。赤い丸ポストの脇を通り、通路を奥に入る。

以前立ち寄ったことがあるのだが、屋外に入浴料金などの表示がないため、ここはジモ泉(組合員専用温泉)とばかり思っていた。温泉まつりで開放されるというので、喜び勇んで いざ入ってみたら、通常も100円で入浴可能とのこと。なにか気分的に拍子抜け。料金箱は脱衣場にある。

入口にかかる看板

屋外の壁に掲示してあるパネル

入口入ったところの掲示

 

 男湯

浴室は、やや広め。脱衣場と一体型の共同湯。

お湯の温度は、かなり熱め。ごくわずかに白濁したお湯には、大きな白い湯の花が舞う。弱い硫黄臭もし、いかにも堀田の造成泉。硫黄臭が好きな私には、好きな湯。こちらのお湯は、それに加えて鉄分をかなりはっきり感じた。浴槽のタイルや洗い場の床は、赤く染まっているのが見られる。

入口を入ると番台

浴室から見た脱衣場

浴室内の様子

浴槽、奥に湯だめ

男女の境の壁の方を見る

赤く染まった湯切り口付近

湯尻の方を見る

浴室内に掲示の入浴心得

 

 女湯

常連さんが、人が多いときは水が自由に加えられずお湯の温度が自分の自由にならないので、人の少ないこの時間帯がよい、と話していた。

総じて熱い温泉の多い別府だが、別府市民の温度の好みも人それぞれ。

女湯の入口から

浴室から脱衣場の方を見る

脱衣場にある料金箱

浴室内の様子

湯だめ

浴槽と湯だめ

浴槽の反対から

 

[ 04月一覧目次 ]

[ 温泉めぐりモノグサ写真日記@九州 HOME ]