2006年04月01日 別府八湯温泉まつり ― その8

新湯温泉

基 本 D A T A

住所 大分県別府市小倉
注意事項 組合員専用のジモ泉、通常は一般入浴できません(別府八湯温泉まつりにて無料開放)
泉質
分析書等 掲示無

※画像をクリックすると、別画面で大きい写真を表示します

 外観など

外観 北側から

外観 南側から

入口付近

中に張ってある小倉町広報

 

 男湯

小倉公民館に併設の温泉。浴室はこぢんまりしている。

組合員のオイチャンに、温泉まつり特別開放での訪問者は多いかと尋ねたら「ここまで入りにくる人は少ないよ。」との返事で意外。

すぐ背後には扇山が控える。晩の扇山の山焼きが楽しみだといったら、オイチャン、山焼きの後は黒い灰が飛んできて近所の人は大変、ちっとも綺麗でない云々。近所だと、そうだろうなぁ。

浴室から見た脱衣場

浴槽

湯だめ付近

浴室内の様子

男女の境の壁

 

 女湯

入口付近

浴室から見た脱衣場

浴室の様子

浴槽

男湯より女湯の浴室の方が気持ち広い。

おそらく噴気造成泉だと思われるが、お湯は無色透明で匂いはまったく無し。お湯を大きくかき混ぜると、大きな白い湯の花が大量に舞った。湯だめの湯口の下には、湯の花を濾すタオルが置いてある。

しばらく入浴者がいなかったようで洗い場は乾いており、アチチ好きの私でもお湯が熱くて入れない。加水して、蛇口付近で恐る恐る入浴。

湯だめの方を見る

湯だめ

 

[ 04月一覧目次 ]

[ 温泉めぐりモノグサ写真日記@九州 HOME ]