2006年04月01日 別府八湯温泉まつり ― その9

北鉄輪温泉

基 本 D A T A

住所 大分県別府市北鉄輪
注意事項 組合員専用のジモ泉、通常は一般入浴できません(別府八湯温泉まつりにて無料開放)
泉質
分析書等 掲示無

※画像をクリックすると、別画面で大きい写真を表示します

 外観など

外観 西側から

外観 東側から

入口付近

入口入ったところ

昨年の温泉まつり無料開放のとき、タイムオーバーで入りそこなった温泉。後で、とある温泉道名人さんから一番気に入った湯だと聞き、悔しい思いをした。一年後の今年、リベンジ。

鉄輪の温泉街からは少々離れた北鉄輪地区のこぢんまりした共同湯で、かなり坂をのぼったところにある。

 

 男湯

入口と脱衣場

浴室の様子

浴槽

湯気抜きの隙間のある天井

浴室も湯船もこぢんまりしている。

お湯は無色透明できれいに澄んでおり、サッパリする。口に含むと、薄く塩味。

湯口から湯船へのお湯の調節は、タオルでするようになっている。

湯口付近

浴槽

 

 女湯

地元の組合員のバーチャンと鉄輪の「むし湯」建て替えの話になったが、「私は毎日ここばかり、あの辺まで行くことは滅多にないからねぇ。」

我々のような観光客には“近い”距離でも、地区の人には鉄輪は“遠い”という感覚になるようだ。生活していると、そんなもんなんだろうなぁと面白い。

入口と脱衣場

浴室から見た脱衣場

浴室の様子

浴槽

湯口付近 析出が見られる

 

[ 04月一覧目次 ]

[ 温泉めぐりモノグサ写真日記@九州 HOME ]