2006年04月01日 別府八湯温泉まつり ― その11

(鉄輪温泉) 大師温泉

基 本 D A T A

住所 大分県別府市鉄輪東
注意事項 組合員専用のジモ泉、通常は一般入浴できません(別府八湯温泉まつりにて無料開放)
泉質
分析書等 掲示無

※画像をクリックすると、別画面で大きい写真を表示します

 外観など

鉄輪東公民館に併設された温泉。

外から眺めたことしかなかったが、中に入ってみると、浴室は意外に広めの空間であった。

鉄輪東公民館 外観

一階の温泉入口付近

お薬師さんの台座には蓮

 

 男湯

洗い場には切石が使ってある。雰囲気があり、ザラザラしているので滑ることはなさそうだが、お尻をつけて体を洗うときには、痛そうだ。

湯船の中段の石にも刻み目が入れてあり、滑らないようにしてある。

お湯は、ごく薄く濁っているように見える。源泉は熱いのだが、誰もいなくてお湯を止めてあったため、浴槽内はぬるめになっていた。

浴室から見た脱衣場

脱衣場と入口の下駄箱

浴室内に掲示の注意事項

浴室の様子

湯だめと湯口

湯船 中段には刻み入り

 

 女湯

後日、ある人から言われて気付いたのだが、入口を入って右=男湯、左=女湯に分かれる通路は階段ではなくスロープになっている。お年寄りや脚の不自由な方にも優しいつくり。

入口入って左右に分かれる

脱衣場と入口方向を見る

浴室から見た脱衣場

浴室の様子

湯だめと湯口

湯だめと浴槽

北側の壁の方を見る

浴槽 南側から

 

[ 04月一覧目次 ]

[ 温泉めぐりモノグサ写真日記@九州 HOME ]